« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月26日 (木)

雑穀料理教室のお知らせ

日時:4月4日(土)9:00~13:00

場所:岱明町中央公民館

参加費:2000円

講師:小川さん

定員:10名

玄米以上のミネラルが含まれるヒエやアワを使った雑穀のお料理教室です。肉も魚や卵やバター、砂糖、はちみつ・・・を使ってないのにコクのある美味しい料理やスウィーツが出来上がります。体験してみませんか?

主催は岱明町の自然食クラブさんです。

お申込み:0968-57-3909(自然食クラブ松本さんまで)

Img_2298

| コメント (0)

2015年3月21日 (土)

八代での講演会のお知らせ

【講演会のご案内】
明日、八代でお話をさせて頂きます。「子どもの未来にクスリはいらない」~フッ素と食事、今出来ること~を私が、「子どもと薬・大人と薬」~成長期の子どもたちへの影響~を 肥後足あとネットワークの末久公子さんが。

日時   22日9時半~12時
場所   八代教育会館 
参加費  無料...

少人数の勉強会です。どなたでもお気軽に参加できますので予約されずに来られていいそうです。
新学期から学校でのフッ素洗口が始まるところがありますが、真実の情報は公共での説明会では流れていません。一緒に学び考えてみましょう。Img_0333


| コメント (0)

クチュカレ「弥生の会」

【弥生の会】
至福のひと時ってこういう時間を言うのでしょう。最初の薄茶の前に出てきたのがひちぎり。ヨモギの香りのする「引きちぎった」餅の上に牡丹の花を思わせる山芋でできた生菓子です。引いたばかりの京都、柳桜園のお抹茶も香り高く、こんなおいしいお抹茶は初めて飲んだ気がします。桜の花びらのピンクのお菓子は薫子さんが私達の見ている目の前で作ってくださいました。その淡いピンクはビーツで色付けてあります。ワラビとタケノコのお干菓子、これもかわいいでしょう。美しい色と繊細な美しさに皆さんうっとり。お抹茶を美味しく飲むための和菓子がどれもこれも美味しすぎて、美しすぎる。日本の文化を改めていいなあ思いました。更に最後は白小豆のぜんざいにほうじ茶。お菓子を作りながら、お茶を入れながらお菓子やお茶の話も沢山聞かせていただいきました。かしこまらないお茶席ですが、本格的です。興味のあられる方はどうぞご一緒しましょう。Img_0322


Img_0324

Img_0326

Img_0327

4月は台湾茶の春茶を飲みながら、それに合うお菓子のお茶会です。







| コメント (0)

2015年3月18日 (水)

田中佳先生講演会

4月5日14時~17時に脳外科医田中先生の講演会http://cutuecutue.jimdo.com/を開催しますが、昨日鹿児島でも先生の講演会がありました。

以下参加したМさんのレポートです。

鹿児島であった田中佳先生の講演会に参加してきました。
その一部をざっくりとお伝えしたいと思います。
ネタバレになるかもしれませんが・・・

まずワクチンのこと。...
定期接種と任意接種の2種類があります。
定期接種とは国から補助がでる予防接種のことで、「予防接種をうけるように努力しなければならない」とされています。と、いうことは、接種のために努力した結果打たないということを選択した場合、強制接種ではないため、それでオッケーなのです。
もう一つは任意接種。任意接種は文字通り任意なので、自己都合で決定してよく、他人からとやかく言われる筋合いはありません。
インフルエンザワクチンは65歳以上が定期接種、65歳未満が任意接種と定められており、「打て!」と強要するのは違法になります。

ワクチンはすべて劇薬であり、添付文書にはショック死するかも、脳症になるかも、神経病になるかも、と書いてあります。
肺炎球菌ワクチンに関しては6つの試験成績がありますが、効果は示されていないと添付文書に書いてあります。

こんな感じでいろんなことを教えていただきました。
他にもいろいろ本当のことを聞きたい方はぜひご参加ください。

4月5日長洲未来館で14時から開演です。
チケットに関してはメッセージでもいただけると返信いたします。

私のつたない記事をシェアしてくださる方がいらっしゃいましたら、私の記事は友達限定にしていて、みれないかもしれないので、文章をコピーしてシェアしていただけると助かります。

| コメント (0)

2015年3月14日 (土)

本日の閉店時間

本日は勝手ながら夜7時に閉店します。ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。明日は定休日月曜日からは平常通り営業します。

| コメント (0)

2015年3月12日 (木)

玉名市議会傍聴

玉名市議会を傍聴してきました。薬剤師でもある北本議員のフッ素に関する一般質問を聞くために。担当の課も教育委員会も勉強不足!上から(国や県、歯科医師会)言われるからする!ということがよくわかりました。北本議員は独自に調べたデータを元に「フッ素をしていない玉名市のほうが10年間フッ素を取り入れてきた佐賀県より今現在、むし歯が少ない。40年間フッ素をしてきた新潟県とフッ素をやってない玉名市のむし歯の数は同じ0.6本。こういう事実を知った時、普通に考えて薬物を使う指導を選びますか?」と何べんも北本さんが質問されましたが、担当課も教育長も何も答えられなかった!ぜひこの様子をインターネット中継で多くの方に見て頂きたい。

  • 40年間フッ素を進めてきた新潟県の平均むし歯が0.6本、玉名市も0.6本で同じでした!同じなのにフッ素を全ての学校でする予定です。玉名市の場合年間400万円もの税金を使って!ここ長洲町のむし歯の平均も0.6本ですが、すでに全小学校で開始。どれくらいの税金を使ってるのでしょうね?薬物を使わずにこれだけの成果を出している玉名市と長洲町。これって全国的に注目されて、視察されるくらいすごいことなのに。玉名市と長洲町の学校と家庭の力がすごい!ということなのにです。
  •  フッ素の添付文書の件について、有効性と副作用について北本さんが質問されましたが、教育委員会の方は添付文書を見たことがない!とはっきりおっしゃり(正直な方です。)世界の今現在のフッ素の傾向を調べたデータをおっしゃった時も、課の代表の方は「それは水道水にフッ素を入れている地域の例で・・・」と的外れな答えをされ、情けない返答でした。しかし、「この事業を進める!」と最後まで言われたので、上に立つ方々の思考回路がどうなってるか、私は不思議でたまらない。
  • | コメント (0)

    « 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »