« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

本日のクチュカレ

Img_0127


【お母さんは家庭医~足湯とこんにゃくシップ】
本日も沢山のお母さんとお子さんにご参加いただきました。こんにゃく湿布の熱が冷めないのにはびっくり!早速今夜から試してみます。足湯も皆さんほっぺたまで真っ赤にいい色になられました。どちらも最後に冷たいタオルで冷やす!のがポイントのようです。教えてくださった、近松さんのお話はご自分のご家族に実践されてきたことばかりなので分かりやすい。どんな質問にも答えてくださいました。どちらの手当をするときもОリングテストでその方の状態を見てくださいました。Оリングテストも皆さん興味津々でした。近松さんは他にもたくさんの情報をお持ちですので、今後も会を重ねてお願いしていきたいと思っています。
 家庭で簡単にできるお手当を皆さんが学んでいくと、この国の医療費はすぐに半分になります。もちろん、薬害なし。家族が元気になるとストレスが減りますね。

| コメント (0)

2015年2月24日 (火)

クチュカレ空席状況

【空席状況】

2月26日13時~(お母さんは家庭医)空席1名

3月5日10時半~(マクロビ料理教室)空席1名

3月12日10時半~(お母さんは家庭医)空席2名

3月14日10時半~(高田製油所見学)空席2名

3月19日14時~と18時~(味噌教室)空席2名と4名

詳しい内容はhttp://cutuecutue.jimdo.com/、お電話0968-78-0653にお問い合わせください。

| コメント (0)

2015年2月16日 (月)

小学生の保護者へ

この春から、学校でのフッ素うがいが始まる所が沢山あります。薬害について調べておられる方にとってはすでにご存じの事でしょうが、知らない方は「良かった」「タダだし、歯医者に連れて行くのが省けるわ~」なんておっしゃておられるそうです。実際にフッ素についての公的な情報はかなり偏っていますので、ぜひご自分で「フッ素の害」と調べてください。以下参考までに。

そもそもフッ素の有効利用の始まりはアメリカにおけるアルミニウム産業でした。産業廃棄物であるフッ素の毒性と処理に手を焼いていたアルコア社の主任研者フランシス・フレイリーは、メロン産業研究所の研究員ジェラルド・コックスにフッ素の歯に与える影響を研究して、その有効利用を提案しました。そして、コックスは1939年に虫歯予防のために、公用の水道水にフッ素を添加することを提唱します。
また、このメロン産業研究所は、アルコア社の株主であるアンドリュー・メロンが設立したもので、真の目的は、大企業が起こす大気汚染・土壌汚染などの公害に対して行われる訴訟から産業を守るために有利なデータを作成することでした。同社はアスベスト産業を守るために「アスベストは安全である」と長年主張し続けています。
その後、欧米において「宣伝広告の父」との異名をもつ、エドワード・バーネイが「虫歯予防にフッ素」というキャッチフレーズで水道水へのフッ化物添加キャンペーンをテレビ・ラジオ・ポスターなどを用いて全米で大々的に展開しました。そして、「フッ素は安全なもの、体に良いもの」というイメージが一...般社会に定着したのです。
1950 年代にフッ素支持派と反対派の一大論争が巻き起こりましたが、他にも反対する科学者は出てこなかったのでしょうか。ジョージ・ウォルドボット博士のように、当時フッ素が人体に与える影響を科学的に研究し、その危険性を訴える先駆者の意見はすべて弾圧されました。さらには、変人やインチキ科学者のレッテルを貼られ、信用を失墜させられました。そしていまや、フッ素の猛毒性を指摘し反対意見を述べるものは、ほとんどいなくなったという現実があります。
つまりこの一連の流れで起こっていることは、「愚かな民衆たちにこの陰謀が分かるわけはない」という大金持ちたちの思惑であり、「市民が大金持ちの奴隷なので、大金持ちが作った毒は市民の体で処分しなさい」という扱いを受けているのと同じことです。現在の原発行政もこれとそっくりだと思いませんか?
(Thinkerより一部抜粋)

| コメント (0)

2015年2月15日 (日)

台湾love

私にとって台湾の魅力は「豊かな食」なんですが、市場に行くと見たことのない野菜や肉や魚が並んでいます。屋台もテイクアウトの店も食堂もレストラン・・・も本当に沢山あり食べ物があふれています。経済的には裕福な人と貧しい人の格差があるし、日本より貧しい面も多いのでしょうが、台湾の人の優しさやゆとりはこの食の豊さではないかと思います。食べ物の心配がないと人間迷いが少なくなる。

008

龍山寺の門前でホームレスの人達に竹の皮で包んだおこわのようなものを配っている場面に出くわしたことがありました。私も一緒に並びたい!気持ちにかられてしまった!

007


| コメント (0)

2015年2月12日 (木)

絵本の話

【リボンクラブ 絵本の話】
 今日のクチュカレは遊びのアトリエリボンクラブhttp://asobiribon.blog121.fc2.com/のレオさんのお話でした。お話の合間に沢山の絵本をレオさんが読んでくださいましたが、子どもたちの真剣なまなざしがかわいかった!
 「体験をたくさんしたその経験がないと、絵本の世界にも入り込めない」「今は大人や学校が忙しすぎるので、時間短縮で、おぜん立てを全部して、はいどうぞ!という体験が増えているがどうなのかな?」考えさせられるお話を今回も沢山していただきました。
 子育ての2年から3年くらいは子どもとゆ...っくりゆっくり過ごす時間が大切だと改めて感じました。その期間に安心して過ごせた子どもたちは将来何があっても大丈夫な気がします。
 今回は小さな赤ちゃん、1歳児、2歳児、という構成だったので、子どもたちには少し会場が狭くて窮屈な思いをさせてしまいました。大きな子どもさんが多い時は広い開場を借りますので、次回からは子どもさんの年齢をお聞きしようと思います。
 来週木曜日のクチュカレは「子どもの薬・大人の薬」です。参加人数が多いため、薬局から南へ50㍍の長洲町町民研修センターで開催します。10時30分~12時です。あと2名位の空はあります。Img_0069


| コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

台湾話の続き

【台北 行天宮】
 台湾の話が続きます。台湾には沢山のお寺があり、若いかたもとても熱心にお参りをされています。宗教上ベジタリアンも多くて、街中に「素食」とかいてある食堂や屋台が沢山あります。今回は行天宮http://www.taipeinavi.com/miru/20/に初めて行ってみました。青い袈裟を着たボランチィアの方が無料でお祓いをしてくださり、それに長い行列が出来ていました。私も時間があったので、並んでみましたがやっぱり優しい。順番になったら「お名前は」と言われ、名前を言ってくださりながら丁寧に丁寧にお祓いされます。長蛇の列なのに、体の不自由な方や車イスの方が来られると先頭に入れてあげられます。今回は旧正月前ということもあり、お正月用の真っ赤な「賀正」みたいな感じのものを皆さんもらっておられました。行天宮の帰りに予約してた占いにも行って、それがものすごく当たっていて(家族全員と母の干支まで当たってた!体調不良の私に胃腸が弱い!と図星)、行天宮界隈もハッピーでした。
 主人と夏に行った時は龍山寺で境内にいる皆さん全員が合唱のようにお経を唱えている姿が何とも不思議で素敵で感動しました。行天宮、龍山寺、それから町のあちこちに沢山ある小さなお寺、どこもステキです。そして誰でもが、優しくてお参りの仕方やあれこれ教えてくださいます。


Photo

| コメント (0)

2015年2月 4日 (水)

暖をとる

エアコンの暖房は空気が更に乾きそうで、自宅のエアコンは使わずにいます。

Img_0045_1


ガスストーブも使ってますが、暖房の中心は火鉢。火で遊んでるとなんだかまったり過ごしてる気分です。頂き物のクッキーにお抹茶。火鉢にやかんがのってるとお茶を入れるのがとても簡単!

身体の乾燥が気になる方は、石鹸やシャンプー、お風呂の塩素、保湿、食べ物・・・etc、お部屋の暖房も気にしてみられたらどうでしょう。

| コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

クチュカレの空席状況

今年もクチュクチュカレッジがスタートしました。

チラシhttp://cutuecutue.jimdo.com/の届いてない方はお知らせください。お送りします。

定員に達している講座もありますので、空席情報をお知らせします。

2月5日(木)10時半~13時「つぶつぶcooking」 定員になりました。

2月10日(火)10時半~12時「自然育児実践編」 空席4名

2月12日(木)10時半~12時「絵本の話」 空席3名

2月19日(木)10時半~12時「子どもと薬 大人と薬」申し込みが多いため場所を長洲町町民研修センターに変更しましたので、若干名増やせます。

2月20日(金)13時~15時「自然食クラブに行こう」 空席3名

2月26日(木)13時~14時半「お母さんは家庭医②」 空席1名

2月27日(金)13時~14時半「午後のお茶会」 空席1名

3月5日(木)10時半~12時「マクロビ料理教室」 定員になりました。

3月12日(木)10時半~12時「お母さんは家庭医③」10時半~12時 空席3名

3月14日(土)10時半~12時「高田製油所に行こう」 空席3名

3月19日(木)10時半~12時「味噌教室」 定員になりましたので、午後の枠を作りました。14時~15時半と18時~19時半はまだ空があります。

3月20日(金)「午後のお茶会 弥生の会」 まだ空きがあります。

4月17日(金)「午後のお茶会 穀雨の会」 まだ空きがあります。

どの講座もお子様同伴ОKです。(託児はありませんので、ご自分でお子様を見てください)皆様、ご都合が合う講座がありましたら、お申込みください。どの講座も受けられると、子育て、生き方がうんと楽にになりますよ~。

申し込み先 0968-78-0653 林田薬局まで

Img_0038_1


我が家は火鉢の中で毎日焼き芋が出来ています。

| コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »