« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月24日 (土)

めまい

Sさんがめまいと吐きけで電話して来たので、漢方薬を配達。こういう症状は東洋医学が得意です。「水の取りすぎも症状を悪くする」とアドバイスすると、おっぱいが出るように水分を取りすぎていた、と本人がおっしゃる。彼女は2日分のこの薬で全快。

これから熱中症予防に「水分補給」とマスコミの大合唱が始まりますが、水分補給は喉が渇いてから!が原則正しいです。「そう言っても、お年寄りや子どもはその感覚が分からない場合もあるのでは?」と反論される方があるかも知れませんが、身体は自分で恒常性維持機能を持っています。身体の要求以上のことをすると必ず違う形で悪い症状が出ます。水の取りすぎの場合、めまいの他にも鼻水、喘息、じんま疹、消化不良、関節の痛み、腰痛、こむら返り・・・さまざまな形で出て来ます。植物に水をやりすぎて根腐れするのと同じです。何が正しくて、何が間違えなのか自分で判断出来るよう、情報を集め、力をつけましょう。

| コメント (0)

2014年5月19日 (月)

北極しろくま堂

本日のクチュカレは北極しろくま堂さんの抱っことおんぶのお話会でした。この会社を作られた園田さんが静岡から来られたのですが、彼女はアメリカまで何度も足を運ばれ、抱っこやおんぶの事を研究されています。そこで抱っこやおんぶの科学的になデータや文献が世界中どこにも無いそうで、彼女は今大学で研究中なんだそうです。

だから本日の話はどれも興味深い、全てが役に立つ内容でした。日本人の体型に合ったおんぶの仕方や抱っこのしかた、スリングでのおんぶの仕方、スリングでお母さんのおへそより高い位置に赤ちゃんを持ってくることの重要性、股関節脱臼の話、・・・。始めての子育ての方にはもちろん、二人目、三人目の方にも今日から役に立つ内容でした。エルゴやメッシュは涼しそうだけど・・・などどんな疑問にも答えてくださいました。

Img_2036

スリングでの抱っこをひょいとおんぶに。短い時間ならこれも便利。

Img_2040

赤ちゃんと目と目を合わせられるこの位置が重要で母親にも負担がかからない。

Img_2041

膝を曲げた位置より、更にお尻が下がる。

| コメント (0)

2014年5月17日 (土)

経皮毒

来週水曜日21日のクチュカレ健康教室は「経皮毒」を勉強します。時間は13時から14時半です。いつもと違う時間ですのでお間違えないようにお願いします。又チラシにおむすび付きとしてますが「オーガニックな和菓子付き」に訂正します。ご飯を食べられてお集まりください。早めのおやつを食べながら、学びましょう。あと数名空席があります。ご都合の良い方はご参加ください。

内容を少しお話すると、口から入る物以上に皮膚や粘膜から入るものに気を付けなければならない時代になりました・・・・。そのあたりを詳しくお話します。

| コメント (0)

2014年5月16日 (金)

フッ素中毒

世界的に著名なフッ素中毒の研究者A、K、スシーラさんが2008年に日本で講演された内容がまとめてあります。大分の歯医者さんのホームページです。http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=j8LJgnxV3igOlhv67iXfOP6tr4sDnXCeXtjSydMDIQnfH7K3seYs7zjhvw9ax5IKgOJn6A964fUgq04vWo_QGOmHd6z2MZscjx5QAGxD46S21XlTPB1_NbW1tVIPiiAhPbrOy1oxjbjYJaHCbPF7Ew7Y5_MRPsCA_h4irUan7UDVs1WxXzq1bnoUvcfSsbduwU247Eulrwdfjdlp57yR5G4L9ZqstCrE2XutHWg0smQip0pSxtJchw--/_ylt=A8vY5n.zyHVTeNMAUYmDTwx.;_ylu=X3oDMTBtdTY1Z3BjBHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=12gfn35p3/EXP=1400328819/**http%3A//www14.ocn.ne.jp/~kazuno_d/fluoride0fluorosishtml.html

身近にあっていいイメージになっているけどこれほど怖い薬品はないと思います。新学期で幼稚園や保育所、学校からフッ素を希望するかどうかの用紙を持ってかえられる時期になりましたが参考になさってください。

知り合いの4才の子どもさんが2才の時の保育園の検診ではむし歯が2本、3才では4本に増え、ところが今年は1本になっていたそうです。その間、治療はせず、歯磨きもたいしてせず、甘いものはなるべくやらずに、こんな結果です。このまま生え替わる時期を待つ。これが見守る医療です。医療費ゼロ、本人の痛みもゼロ。納税はするけど、ムダな医療費を使わない。こういう価値観で育てると元気な子が育ちます。

| コメント (0)

2014年5月 7日 (水)

子どもを病気にする親、健康にする親

これは内科医 内海先生の新刊です。

内容は

子どもに小児科を受診させるな!
カゼ薬、精神薬、ワクチン、フッ素、牛乳、LED電球
・・・子どもをコレから遠ざけろ

・インフルエンザの薬は危険
・ワクチンがアレルギーや自閉症を作る
・フッ素はガンなどを引き起こす猛毒
・砂糖は子どもを暴力的にする
・ソーセージやアイスは食品添加物まみれ
・アレルギーの原因は化学物質だった
・しつけのベースを「食」に置く
・ケータイやスマホで脳腫瘍になる
・放射能だけを危険視しても無意味
・子どもには「智慧」をつけさせる

■現代社会には毒が満ちている。遺伝子組み換え食品や添加物、
放射能から、一見体によさそうな薬や医療、牛乳まで。
子どもを病気にするのか、健康にするのかは、
まさに親の知識とその判断にかかっている。(以上見出しより)

同じことが大人にも言えます。

私たちはせっせと税金を納めていますが、上の事にかなりの税金が使われています。

国民はせっせと年貢を納めて、厚生労働省、医者、製薬メーカーなどが利益を循環させる「山分けシステム」・・・と「50才を越えてもガンにならない生き方」の著者 土橋重隆 医師http://wrs.search.yahoo.co.jp/FOR=.n.jbKZV3igx8pCCOzHDH3hB6UUnLf7LuwNUIY4dZvq7I9kz5BxCEaD8MrEsooPicrpwA7UmTt06LQyp0XxpNqKe3DMcm5.4GZeIO8Y7SS54Xqkf30UZwmf0L8ZCLIMqFCm4zJ4HJKyb87.KxvKihU_xHmtenG9DYDywrlAIE5qkv2sKXAg.xl4hGYukMndNX06atF.7JDccetw9hOTToaop6w--/_ylt=A3xThmt1_mlThwsAGEGDTwx.;_ylu=X3oDMTBtdTY1Z3BjBHBvcwMyBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGU-/SIG=11r1a05fn/EXP=1399556149/**http%3A//seimei-kagaku.info/archives/3300もおっしゃっています。

| コメント (0)

無農薬野菜

本日は藤本農園さんのサラダほうれん草と水菜、キャベツ、小松菜、井上旬菜園のさつまいも2種がクチュクチュマルシェとして当店入り口に並んでます。どちらも無農薬栽培ですので美味しいです!

| コメント (0)

北極しろくま堂のお話会

www.babywearing.jp/

5月19日(月)10時~11時半(講師の飛行機の時間に合わせて開催時間を30分早めました)

だっこやおんぶのお話会です。

場所は当店0968-78-0678

主催はクチュクチュです。

当日お弁当の必要な方はご用意できますよ。お早めにお申し込みください。

| コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »