« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

駐車場の白雲木の花が満開です。

Img_1107

虫歯と歯周病の予防に一番効果がいいのが甘いものを食べないことと、固い物を噛むことです。近所のおばあちゃんが、玄米を食べるようになって、歯茎がしっかりしてきたとおっしゃいます。それ以来、白いご飯には戻せないそうです。甘い物を食べて虫歯が痛んだことは誰でも経験ずみだと思います。体全体の健康まで考えておられる歯医者さんは歯磨きやフッ素よりも大事なことだとおっしゃいます。

| コメント (3)

2013年4月29日 (月)

1月から私の近くで暮らすようになった母。

10種類の薬を毎日服用していたのをコチラの病院で(医師の指導で)5種類に減らしてもらう。

以前から体のかゆみをしきりに言うので、更に薬を1種類に減らしてみる。(母と家族の責任のもとで

体のかゆみも減り、体調で困ったことはない!とのこと。しかしこの事は医者には内緒。「薬のせいで体がかゆいかもしれない」と言ったときに、「神経質すぎる」と言われているので。

母はこれから飲まない薬を捨てるのですが、税金の無駄遣い!日本の医療費は簡単に1/10になりますよ。(医師の協力があれば!)

| コメント (0)

2013年4月28日 (日)

東京

親戚に不幸があって一泊二日で東京へ。

Img_1102

とんぼ帰りも味気ないと、東京駅で降りてローズベーカリーへ。

Img_1103

パリのローズベーカリーそのままにおしゃれ!おいしい!オーガニックです。

丸の内一帯がステキ。いい東京見物になりました。

Img_1104

妹の住んでる桶川駅のポスター、う~ん。

さかんに報道される、風疹=ワクチン。大きな力のおどし→不安をあおる→がっちり儲ける人がいる。私は毒を入れずに暮らしていきたい。

| コメント (0)

2013年4月26日 (金)

明日

昨日と一昨日は用事で東京と埼玉。

明日は1日、店にいます。

| コメント (0)

2013年4月19日 (金)

薬害に警報を鳴らすお医者さま

以下NPO法人 薬害研究センター のお医者さまの記事です。
多くの人はこの記事を読んでいるだろうが、自然災害による動物の被害と、日常的に過剰なフッ化物に人間をさらして意図的に毒を盛っていることの結び付きに気づかないかもしれない。また、自然に存在するものであれば、何でも身体に良いとは言えないことも分かる話である。歯腔の予防にフッ化物を使うという重症な見当違いは、まさにそれだ。

たぶん、あなたの歯科医も(政府と公衆衛生当局のたくさんの職員もそうだが)、歯磨き粉や飲み水にフッ化物を使うことを奨励・推進し、強く健康な歯のためには絶対必要な養生法だと勧めているはずだ。不幸にも、皆、社会的な詐欺に引っ掛かっている。知らず知らずの内に、おそらく史上最大級の公衆衛生詐欺と毒物隠蔽の定着に協力しているのだ。

たとえば、1936年の米国歯科医師協会ジャーナルは、濃度1ppm(百万分の一)のフッ化物がヒ素や鉛と同じくらい有毒だと述べている。また、1943年9月18日号のアメリカ医師会誌は、「フッ化物は、特定の酵素によって細胞膜の透過性を変える一般原形質毒である」と述べている。さらに1944年10月1日の米国歯科医師協会ジャーナルの論説には、「わずか1.2ppmのフッ化物を含む水を飲むと、発育障害を起こす。そのような重い全身性障害をもたらす危険を冒すことはできない。潜在的な危険が利点を上回る」とある。
...
最近では、元BBCプロデューサーで受賞暦のあるジャーナリストのクリストファー・ブライソン(Christopher Bryson)が、『フッ化物詐欺』(The Fluoride Deception)という本で、軍と企業の科学者、公衆衛生当局からなる重層的な権力の悪弊を明らかにしている。その本の中で、1940~50年代に存在したアルミニウム業界、米国の核兵器計画、歯科業界の絡み合った利害が記述されている。この利害関係によって、フッ化物は安全であるだけでなく「人間の健康に有益」という話になった。

今までフッ化物の推進者から、「自然にも存在するものだから、いずれにしても摂取する元素で、歯と骨に良い」と聞かされていたものが、突然、安全ではなく、発癌性のある産業廃棄物だと知ったらどうする?だが、まさにその通りなのだ。水道中のフッ化物は、あなたが思っているようなものではない。

フッ化物は、虫歯の予防どころか、原因かもしれない!研究によると、フッ化物は虫歯を防ぐのに役立たないことも示されている。そもそもこれが水道にフッ化物を添加するようになった一番の理由である。そうした研究の一つが、2001年9月に発行された小児歯科国際ジャーナルに掲載されている。高濃度の天然フッ化物(3ppm)を含む水を飲んだ南アフリカの子供たちは、低濃度(0.19~0.48ppm)の水を飲んだ他の南アフリカの地域の子供たちよりも、虫歯になることが多いことが明らかになったのである。そして、フッ化物が染み込んだアメリカの十代の少年の虫歯率は、低レベルの天然フッ化物を飲んでいる南アフリカの子供の二倍である。
もっと見る

| コメント (0)

松本商店

昨日のクチュクチュカフェの写真があまりにも情けなかったので、こちらをhttp://nui-toyoko.jugem.jp/?eid=1198。おしゃれな人が撮るとやはりいい。

| コメント (0)

味噌教室

クチュカレでの味噌教室を当店2階で開催。1週間前に麹を仕込み、それを持って来ての方が半分。急にぬくくなって、カビが生えてないか心配しましたが、どうにか大丈夫。あとは、うまく味噌になってくれることを願うのみ。

本日は合わせてクチュクチュマルシェも開催。うさぎさんのお弁当http://chabouusagi.jugem.jp/、無農薬野菜、セルフカフェ・・・。いい雰囲気でした。

| コメント (0)

2013年4月18日 (木)

マルカデットのカフェ

1日限定のカフェを開催。

Photo

写真がかなりぼ~っとしてますが、すみません。お野菜だけの天然酵母パンランチとケーキに飲み物、兎舎さんの玄米弁当・・・。いい雰囲気でした。そして沢山のお客様ありがとう。

田舎でもこんなcafe、あったらいいですよねえ!?

| コメント (0)

2013年4月17日 (水)

麹の仕込み

部屋の中がこの状態。

Img_1079

ここのところ、数日おきに麹を仕込んでますが、この暖かさで発酵のスピードが急に加速。今回のものが今季では一番うまくいった。何事も、ちょうどいいタイミングがある。

味噌教室があと3回!

明日のマルカデット、ステキですよ。

| コメント (0)

2013年4月13日 (土)

クチュクチュマルシェ

毎週木曜日・金曜日に開催するクチュクチュマルシェ。http://cutuecutue.jimdo.com/「おばあちゃんも赤ちゅんもみんなが集まれる場」になりたい!が目標です。

今週は玉名の自然食弁当のとわ菜さんのオーガニック弁当、藤本農園の無農薬野菜・・・etcが並びました。

来週は荒尾の兎舎さんのマクロビ弁当その他おいしい物が並びます。10時~13時開催です。ぺぺぺぺらんの絵本も好評です。

18日(木)はマルカデットの一日限定カフェ。天然酵母パンのランチや焼き菓子など、おしゃれでおいしいですよ~。数に限りがありますので、ご予約いただくと、助かります。

本日午後、私は手鎌に新しくオープンする手鎌整骨院にて、出張料理教室です。今回は「米麹作り」。古い民家を昔の診療所の雰囲気にリノベーションした、ステキな整骨院です。お近くの方は見学に来られてください。

| コメント (0)

2013年4月10日 (水)

風疹

ニュースで風疹の不安をあおるような報道がされています。本物の情報を手に入れて、家族を守りましょう。一部の人が儲かる仕組みの情報が多すぎる。

以下お医者さまの記事http://ameblo.jp/emkanayoshi/entry-11508553719.htmlです。

報道では風疹が大流行して厚生労働省がワクチン接種を推奨しています。医師会の案内にも注意報が発令されました。

発生エリアの第一位は東京都。あとは神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、鹿児島県で、それ以外はかなり少ないです。大流行しているのは関東だけです。女性の感染者が多いと報道されていますが、この報告では圧倒的に男性です。報道に違和感を憶えます。

国立感染症研究所の2013年4月3日現在のデータ

医師会の注意報には、
1)女性は妊娠前に接種をご検討下さい
2)成人男性は接種をご検討下さい
3)妊娠中の女性の家族は接種をご検討下さい

でも、風疹って、三日ばしか(3日で終わる麻疹みたいな症状)ですよね。
勝手に治るんですよね。。。

何が恐いですか?  って言われれば、恐らく、、、先天風疹症候群ですよね?

国立感染症研究所で公開されているデータを見ますと、

2000 1名
2001 1名
2002 1名
2003 1名
2004 10名
2005 2名
2006 0
2007 0
2008 0
2009 2名
2010 0
2011 1名
2012 6名
2013 1名(1/30現在)

この内、
ワクチン接種歴 不明:11名、 無し:10名、 有り:4名

ワクチンを打ってもなる人はなるが、この人数を見てどうなのか である。

男性も罹患すると稀に脳炎になると言われているが、それよりもワクチンの合併症で死ぬ可能性だって稀には有る。どっちの「稀」を取るのか? 接種すれば必ず副作用くじ「1等当選:死亡」を買ったことになることをお忘れ無く。


<ワクチンの添付文書> ~ 製造メーカーの公式文書であるので、人の噂や報道よりもこちらの文書が正しいと考えるのが普通である。

生物由来製品 ウイルスワクチン類
日本薬局方  生物学的製剤基準
劇 薬  乾燥弱毒生風しんワクチン

【効能・効果】
本剤は、 風しんの予防に使用する。
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
効能は未記載だし、効果が有るって 書いてなーいDASH!DASH!

【臨床成績】
1. 有効性
風しんワクチン(松葉株)の接種成績 (接種総数798例) は次のとおりであり、 抗体陽転率は100%、 平均抗体価は 25.7~26.6であった。
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  
抗体が出来た人が100%だが、防げた人の%が書いてなーいクラッカー




何を目的に劇薬であるワクチンを打つのかをよく考えようひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

劇薬(goo辞書):毒薬に次いで薬理作用の激しい薬物
劇薬(コトバンク):毒性が強く中毒量と常用量がきわめて接近しているもの,副作用の発現率が高いもの,常用量で激しい薬理作用を示すものなど,使用法を誤ると危険なものが指定される。

| コメント (0)

2013年4月 9日 (火)

子宮頸ガンワクチン

朝日新聞の記事です。http://apital.asahi.com/article/story/2013040900010.html

ワクチンもフッ素洗口も親が情報をしっかり集めて判断してほしい。利権がからみ、コマーシャルを大量に流して、一般の人を洗脳しようとしている事にいいことはない。幼い家族を守れるのは親しかいない。

| コメント (0)

2013年4月 8日 (月)

クチュクチュマルシェ オープニングイベント

先週金曜日のマルシェオープニングイベントは「こんなに人が来て下さるなんて!!」とびっくりする賑わいでした。

Img_1061

http://cutuecutue.jimdo.com/←当日の様子はコチラ

Photo花ステージさんの写真を拝借。花ステージさんの春の花も並びました。

Img_1060

ご来場の方にはおっぱいクッキーをプレゼント。

松本商店の建物がステキなので、定期的に大きなマルシェも開催したいと考えています。

| コメント (0)

2013年4月 3日 (水)

cutuecutueマルシェ

4月5日(金)11時~15時

当店と向かいの松本商店でマルシェを開催します。

フリマ・古本市・オーガニック弁当・マクロビカフェ・お花屋さん・無農薬野菜・ますパン・オーガニッククッキー・手作り品・おしゃれな子供服・大人服・ツボ押しケア・・・。

一番のお勧めは松本商店の壁です。昔の商店の棚もおしゃれ!レトロな町家にステキな品が並びます。

当日は外にターフを張ってお花見気分の飲食スペースもありますよ。

| コメント (0)

2013年4月 2日 (火)

京都

次女の就職先が京都に決まり、新生活準備の為のお手伝い!ってことで桜満開の京都に行ってきました。

Img_1040

八坂神社の中も外も夜桜花見の人人人人・・・・。

Img_1044_1

石庭で有名な龍安寺のしだれ桜は満開までにはもう一がんばり。

パルスプラザであった骨董市にも行けて、楽しかった!!

娘には必要な物をあれこれ買ってやろうと思ってましたが、給料が出て自分のお金で買う!という本人の気持ちを尊重して京都旅行を満喫。

4日からは「都おどり」も始まるそうです。京都御所の一般公開もその頃からです。

今後しばらくは京都に遊びに行く口実ができました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »