« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月28日 (木)

大金が動いた

子宮頸ガンのワクチンにもやっぱり大金が動いています。

子どもを薬害から守るためにぜひお読みください。http://www.facebook.com/nomorevaccine?ref=stream

以下もお医者さんからの投稿です。心ある医者がいらっしゃることがうれしい。行政や議員さん、しっかり勉強してください。「幼稚園や保育所、学校でのフッ素洗口」にも大きなお金が動いています。要らない薬はなるべく体に入れない!のが健やかに育つ最低条件です。

これ投稿しときます
今年の1月の医学論文です
医師18人の共著
2004年から2008年までの生後2月から2歳までの子供32万人を追跡調査
ワクチンを打った子と打たない子では、緊急医療 病院外来に明らかに差がでた打たない子の方がはるかに 健康

| コメント (0)

2013年3月27日 (水)

母乳育児の会

本日の母乳育児の会、遠く柳川から参加の方もありました。悩みを解消する場なのですが、参加されることで、ものの見方、考え方が大きく変わってこられると思います。

本日は始まる前に、布ナプキンの話で盛り上がりました。

こちらも早く知っとけば良かった!!と思うことの一つです。

4月の母乳育児の会は23日(火)13時15分~からです。予約受付始めました。

| コメント (0)

2013年3月23日 (土)

暖かくなって、麹のシーズン!ということで、先週から作り初めています。先週の気温では3日目からやっと麹の花が咲き始めたのが、一昨日蒸した分は翌日には白くなり始めている。今回は市販の麹菌は使わずに、自分で作った麹を種に仕込んでますが、結構うまくいきそうです。麦麹も作ってますので、おいしい合わせ味噌が今年の春も仕込めそうです。

来月も麹教室→味噌教室とやります。大牟田美川公民館 4/15(月)10:00~と手鎌整骨院4/20(土)でも開催しますので、詳しいことは当店林田薬局kusuri.hayasida@nifty.comにお尋ねください。

| コメント (0)

2013年3月19日 (火)

高田製油所見学

クチュカレで高田製油所の見学に行ってきました。うちから数百メートル先ですが、工場内に入ったのは初めて。レトロでステキです。

Img_1001

Img_1003

昔ながらの設備が大事に使われ、昔ながらの製法が守られています。

大企業に出来ない、本物の菜種油の製造が行われていました。

明日は熊本市内である「うみつき」のイベントに当店も出店します。詳しくはコチラhttp://umitsuki.otemo-yan.net/11時~15時です。おいしいお店が沢山出店します。お時間ある方は遊びに来てね。

もう一つイベント、熊本、新町、かね屋でダンサー「白木聖子さんhttp://www.exblog.jp/の写真展」カメラマンは児島由季子さん。明日から26日まで。

| コメント (0)

2013年3月13日 (水)

お孫さん

Uさんのご主人がお孫さんに「じいちゃんと遊びにどっかいこうか?動物園?」と尋ねたところ、「クロレラ工業に行きたい!」と答えたそう。工場見学の後、大好きなバイオリンクを沢山食べたことがよっぽどうれしかったらしい。

4月22日(月)筑後のクロレラ工業見学があります。それぞれ最寄りの駅から電車に載って羽犬塚近くのクロレラ工業に行きます。お申し込み待ってます。

| コメント (1)

2013年3月12日 (火)

赤ちゃんは大変

市民団体 no more ワクチンより http://www.facebook.com/nomorevaccine?ref=stream

<4種混合ワクチン>初の死亡例 生後6カ月未満の男児
2012年11月からの予防接種開始で、わずか4ヶ月で、死亡した赤ちゃんがいます。ご冥福をお祈りします。

病気を調べてみたら、驚きました・・なんでワクチン打つの?

死亡者のでるようなリクスのあるワクチンで、防ぐ必要がある病気なのだろうか? 冷静に考えてみましょう。
...
・ジフテリアは珍しい病気
・百日咳は死亡者はほぼ0
・破傷風は幼児での死亡者0
・ポリオも自然発症0

(参考図書:新・予防接種へ行く前に)

・・・・・・・・・・・・
 毎日新聞 3月11日(月)20時1分配信
 厚生労働省は11日、4種混合ワクチンの接種者で初の死亡例が、医療機関から寄せられたことを明らかにした。生後6カ月未満の男児で、厚労省は同日の検討会に報告するとともに因果関係を調べている。

 4種混合ワクチンは、従来のジフテリア、百日ぜき、破傷風を防ぐ「3種混合ワクチン」に、小児まひを防ぐ「不活化ポリオワクチン」を混ぜている。昨年11月から定期接種の対象となり、生後3カ月から90カ月までに計4回接種する。

 厚労省によると、報告があったのは今月6日。男児は4種混合に加え、ロタ、小児用肺炎球菌、ヒブの計4種類のワクチンを同時接種していた。詳しい接種日や場所などは調査中としている。

 このほか、検討会には、昨年10月から今月7日までに、ヒブワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンで6例の死亡が報告され、うち4例が同時接種だった。両ワクチンの同時接種では、11年春に乳幼児が死亡したとの報告が相次ぎ接種が一時中止になった。

| コメント (0)

2013年3月10日 (日)

マスク

個人的な意見です。

私はマスクがきらいです。多分、小学校の給食当番で、マスク忘れで良く叱られていたのと、1週間もはめてるあの内側の臭い!がイヤだからだと思う。この時期、一般的な薬局はマスクの売り上げで経済上向きだろうが・・・。

アジアを旅行して、バイクの集団がはでなマスクをしてる光景。ヨーロッパではマスクは医療従事者か強盗。アジアも好きだけど、ヨーロッパはもっと好き!なのでマスクをしないヨーロッパに賛成!

私はマスクは鼻呼吸をさまたげる!と考えます。鼻に栓して酸素吸入でもすれば「風邪予防」「pm25予防」「放射能予防」と言えるかもしれないが、販売中のマスクなんてたかが知れてる。ゴミを増やし、環境に負荷を与えるだけ。

こんなにマスクが売れてる日本、金あまり現象でしょう。(マスクのおかげで命が助かってる人がいるかも知れませんので、その人は私のこんな個人感情は無視してください)

先日、某所で司会をされた公務員にはびっくりした。マスクをあごにしたまま開会の言葉。「風邪予防!人に風邪をうつすな!」と洗脳された日本人はこんな行動をするんだ。マイクの前のあなたのツバは私たちの所までは飛んでは来ないと思うんですが・・・。

今日は午後2時より大牟田、築町公園で「さよなら原発の集い」その後ゆめタウンまでデモ。東北から避難して来られた方のお話もあります。私も参加します。

| コメント (1)

2013年3月 6日 (水)

乾燥肌対策

この時期、秋以降に生まれた赤ちゃんのお肌の乾燥のご相談がよくあります。

秋、冬生まれの赤ちゃんは春や夏生まれに比べて、汗でお肌を守る力が弱い気がします。先日のクチュカレでお話した「湿潤療法」を当てはめて考えていただくと解決できます。

今の時期、空気の乾燥でお肌には見えない傷が沢山できています。この傷を治すのは油やクリームではダメです。自分の汗や脂、浸出液が最適です。この天然の自分が出した液体が乾かないように当店ではCAC化粧品での保湿をお勧めしています。合わせて、身体を洗うものと衣類を洗う洗剤も合成洗剤を止めていただきます。こちらもお勧めしているものがありますので、お問い合わせください。

赤ちゃんの修復力はすごいので1週間後には改善する場合がほとんどです。

ステロイドに限らず、お薬を塗ってしまうのが、治療を一番長引かせます。お医者様の出されたお薬も「治療」なのか「症状抑え」なのか見極める力を家族がつけていきましょう。

| コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

あれこれ

下の娘が2日間だけ帰省。国家試験が終わり、一息ついてる彼女と過ごす時間の楽しいこと!家全体が和やかです。

大牟田の子育てイベントに参加。川原一紗さんのやさしい歌声も何もかにもステキでした。主催者の皆様お疲れ様でした。

| コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »