« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

茶房うさぎ おせち

おせちが届きました。

002

おかげさまですぐに完売しました。

どれも手が込んでいます。

無農薬の野菜や本物の調味料を使用されているので、とてもおいしいです。

内容は里芋揚げ田楽、栗きんとん、信田巻き、田作り、たたきゴボウ、酢の物、からし蓮根、黒豆でした。

| コメント (0)

朝ご飯

年末になり、色んな食材が届いて食べ過ぎ!!

少し食を控えようと思います。

今朝は「白菜と豆腐のみそ汁」と「甘酒」。

003

ご飯一合

麹200㌘

塩20㌘

水600㏄

を混ぜ合わせて、50℃~60℃に保って8時間(湯たんぽと共に布団の中に)。これで甘酒が作れます。

昼はこの甘酒に豆乳と刻んだ林檎を入れて少し火を入れてヨーグルト風の飲み物に。

凍らせるとアイスクリーム風になります。

| コメント (0)

2011年12月27日 (火)

ますぱん

昨日の「ますぱん」!あっと言う間に売り切れてしまいました。ごめんなさい。次回は多めに注文します。

ますぱん、の「ますださん」ご夫婦のふわっとした暖かさにも惹かれます。

一瞬のうちに売り切れて、ますださんが作ってくださった商品の紹介文も見てもらう暇がなかった!!

書いていただいた文を紹介します。

たまころ・・・やさしい味のクリームパン!自家製のカスターfドは、牛乳(きつき)・卵(玉名牧場)にもこだわっています。

自家製天然酵母 バケット・・・レーズン+ヨーグルトでおこした酵母を使用!香りが良く少しもっちりしたバケットです。

バジル&くるみ・・・オーガニックのクルミを使用!中には玉名牧場のクリームチーズを巻き込んでいます。

はちみつプチパン・・砂糖のかわりに国産はちみつ(岱明 井上旬菜園)を使用した、少しやわらか、もっちりのパン!

本日はちゃぶ台の玄米弁当です。

| コメント (0)

2011年12月24日 (土)

玄米弁当と天然酵母パン

只今、歳末感謝セールです。

毎日日替わりでオーガニック弁当と天然酵母パンが11時半~届きます。

本日、

ちゃぶ台玄米弁当(600円)

001

 玄米ご飯もおかずもとてもおいしかった!

26日(月)ますぱん(玉名)

 天然酵母パン(2種) ぶどう酵母

 卵パン 玉名牧場の卵とキツキの牛乳使用

 ベーグル 玉名牧場のクリームチーズ・オーガニックくるみ使用

27日(火)ちゃぶ台玄米弁当(600円)

28・29日(水・木)茶房うさぎ玄米弁当(600円)

30日(金)茶房うさぎ おせち4~5種(500円)

いずれも、無農薬野菜と本物の調味料にこだわった、大変おいしいお弁当とパンです。予約も受付ています。

| コメント (0)

2011年12月22日 (木)

マクロビmini cooking

来年1月に開催のマクロビmini cookingのお知らせをします。

講師は私が担当します。

・大牟田開催

1月20日(金)・2月3日(金)・17日(金)27日(月)10時~13時 

大牟田市三川公民館 調理室 

※ お問い合わせ・お申し込み 090-8629-0181 高田

主催 母乳育児クチュクチュ

・熊本市開催

1月25日(水)・2月22日(水)・3月14日(水)10時30分~13時30分

※ お問い合わせ・お申し込み 096-384-0673 えるむの木

熊本市帯山 えるむの木 

主催 あそびのアトリエ リボンクラブ

旬の野菜と穀物・乾物の日本人が昔から食べてきた食事がマクロビオティックです。陰陽を考えた調理法は砂糖やみりんを使わなくても、びっくりするほどおいしく出来上がります。牛乳・卵・肉も使いませんが、季節の恵みの献立はどなたでも満足できる美味しさです。赤ちゃんの離乳食から生活習慣病・アレルギーの予防、ダイエットに世界中で注目されています。

| コメント (0)

2011年12月21日 (水)

おせち料理教室

本日は今年最後の料理教室。お正月向けにおせちとお雑煮でした。Photo

写真左からお雑煮(醤油味)・梅酢蓮根・ごまめ・栗きんとん・タタキゴボウ(白味噌)・辛しレンコン・黒豆・信田巻き。どれもとても簡単ですが、素朴でおいしく出来ました。いつもは肉や魚を食べる方も、お正月くらいはマクロビオティックもいいですよ。

| コメント (0)

2011年12月19日 (月)

異文化交流

香港の高校生と過ごして、色んな事を学びました。香港は暖かいので紅葉を見るのが初めて。お宮の黄色いイチョウに「ビューティフル!!」近所の赤いもみじと記念撮影。香港は一年中グリーン、グリーン!と言ってました。

冬のコートは持っているけど、家に暖房の設備はない、そうです。made in japan の使い捨てカイロを持参。使い方が分からなくて二人で悩んでました。

今回は各学校から一名ずつ計46名が来日して、二人とも学校の授業は英語ということで英語はしゃべるのも書くのもとても上手。分からない言葉は漢字の筆談でだいたい通じます。学校にお弁当を持っていく習慣はないらしく、ランチルームでお金を払って食べるそうです。

お風呂はシャワーのみで浴槽には浸からず。箸を上手に使います。

四王司宮でやってた餅つきの餅を買って帰りたいと、買いましたが「あぶる」や「焼く」の料理法が通じたかどうかは不安。

何を聞いても「だいじょうぶです!だいじょうぶです!」と自己主張をしない、素朴な女の子達でした。

| コメント (0)

2011年12月17日 (土)

留学生

荒尾市の日中友好事業として、香港マカオの高校2年生を一泊二日で受け入れました。

Photo

高校生はこんなにかわいかったのか!と思うほど楽しい二日間でした。つたない日本語での自己紹介が実にかわいい!

「お寺が見たい」の要望に応えて、近所の「四王司宮(これは神社)」と「日感寺」「長洲小学校のジュニアチームサッカー観戦」お昼は「テスタローリー」のイタリアン、イオンでのショッピンク。四王司宮ではチャリティー餅つき参加、日感寺は大掃除の最中、ご近所ならではの素敵な対応を受けて、ガイドブックにはどこを捜しても載ってない観光旅行になりました。

| コメント (0)

2011年12月15日 (木)

スウィーツ教室

本日のスウィーツ教室、無事終了しませんでした。002 先月からオーブンの調子が悪く、確認はしたのですが甘かった!!

季代先生と参加された皆様にご迷惑をかけました。

先生の腕のおかげでどうにかデコレーションは出来ましたが・・・。味も美味しいのですが・・・、食感が・・・。

やっぱり、思い切って買い換えますか。

| コメント (0)

2011年12月13日 (火)

20代の気分

悲しい事があって、憂鬱な気分のときに何気なく届いたメールに思わず、笑った。

海の向こうから届いたメールは「主人を亡くして7年。新しい恋人ができてルンルン!気分は20代・・・。」言葉の力は大きい。元気が少し出ました。001 004 004_2

本日は来週のマクロビ料理教室の写真撮影とテキスト作成。

| コメント (0)

2011年12月12日 (月)

おからとチョコのドロップクッキー

今週15日のマクロスウィーツ教室はクリスマスデコレーションケーキとおからとチョコのドロップクッキーです。

定員まで1名の空席があります。豆腐のクリームのデコレーションのコツ!覚えてみませんか?

来週21日のマクロビおせち料理もあと1名空きがあります。黒豆、しのだ巻き、辛し蓮根、きんとん、たたきゴボウ、梅酢蓮根、ごまめ、お雑煮の予定です。どれも簡単に出来ます。お楽しみに。

| コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

むし歯予防にフッ素は必要?

講演会のお知らせです。

来年 1月21日(土)午後13時30分~(託児有り)

荒尾総合文化センター 会議室1,2

「むし歯予防にフッ素は必要?」

講師 ななえ歯科 内野博行先生

フッ素の本当の情報を聞いてみませんか?

むし歯予防にフッ素は必要だと思いますか?

合成洗剤を海に流すのも心配なのに、劇薬のフッ素ぷくぷくうがいが、川や海の生態系を壊していくのはもっと心配。人間のわがままだと思います。むし歯予防には食べ物を見直すことが一番です。子の将来の健康を考えたら、安易にフッ素を使うことは・・・。

是非 専門家の歯科医師の話を聞いてみませんか? 

| コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

めまいと不眠

12月ももう5日過ぎてしまいました。

過労からの「めまいと不眠」のご相談、30代後半の女性です。1週間病院の薬と点滴をされましたが、体調が戻らずに電話でご相談。対処療法しかないのが現代の西洋医学です。めまいを取るための点滴ですが、水のさばきが悪くなっている場合のめまいには点滴は逆効果になります。水分を極力控えて、冬野菜で身体を温める。症状を改善する漢方と体力を回復させる漢方を使います。睡眠薬も自律神経を狂わせて、体調不良には逆効果。

彼女の場合は五黄と源液で2日後にはとても体調が良くなられました。「栄養バランスを考えてきゅうりやトマトを沢山食べていた。」そうですが、本当の栄養バランスは夏野菜ではうまくいきません。今の季節の冬野菜のビタミンで食事のバランスを考える習慣をつけましょう。

| コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

自然な卵

昨日の健康教室の「卵」の話。いろいろと面白い話をきけましたが、その中の話を一つ。

放し飼いのひよこを飼っていく行く場合に少しお姉さんのひよこを入れるそうです。餌の食べ方やその他もろもろをお姉さんひよこから学びながら妹たちがスクスク一人前に育っていく、という話。・・・なんだかのどかでしょう!

ゲージに入れられた不自然なニワトリ達と対照的な話でした。お話が済んだら、「餌やりがあるので・・・」と原井さんはお昼ご飯も食べずに、すぐに小川町に帰って行かれました。

| コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »