« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月28日 (月)

いいお産の日in荒玉

いいお産の日in荒玉2011 大盛況で終了しました。

写真も撮ってないので、様子をお伝えできないのが残念ですがとにかくすばらしい会になりました。ご参加いただいた方々ありがとうございました。

講師の池川明先生の優しいお人柄に癒されました。映画も皆さん第2弾、第3弾を希望されています。オーガニック市も大変な来場者でした。魅力的なお店ばかりで、この催しも連続開催ができればすばらしいと思います。

今日はあくびばっかり出ています。

| コメント (0)

2011年11月21日 (月)

干し柿

皆さんお疲れ様です。自分で作った(イヤ!!主人が作ったでした)干し柿を毎日数個ずつ食べてます。干して10日くらいがスキで、それ以上経つと、私にとってはいまいち。そんなことを今年は発見。太陽と寒さ、自然は偉大だなあ。

| コメント (0)

2011年11月19日 (土)

加工食品や外食産業の食材

「風評被害」の言葉とともに「福島の農産物を買って支えよう」とマスコミで言ってますが、福島の農産物の出荷量が過去最高で金額は過去最低http://ameblo.jp/tsuyoshi-uemura/entry-11076106249.htmlきっとこれは中国などの輸入食材よりも更に安く仕入れてコストを下げたい人達のしわざです。

農産物は産地を表示する決まりがあるのでウソを書いているってことは無いと信じて、おそらく・・・。加工してしまえば、原材料の生産地まで表示しなくていいので・・・。加工食品はとことんこだわった生産者の品を買うのが賢明。そして外食は安心できるところだけで。子や若い人は特に!

イヤ!何でも手作りしよう!80年前まではそれが当たり前でした。味噌も醤油も家で作っていたそうです。

| コメント (0)

2011年11月18日 (金)

熊本こる豆雑煮

以前、熊本市内にお嫁に行った友人と話していて笑った話がある。

その家の雑煮は納豆にだし汁を入れるだけ。お姑さんが「我が家のお雑煮はこれだから!」と直伝されたもの。おいしくも何ともないが、とにかく簡単なので、「この伝統はしっかり守る!!」と彼女が言って皆で大笑いした。

今日は荒尾公民館講座の最終回。

お正月に向けて、マクロビオティック風のお雑煮と黒豆、からし蓮根をやります。005004003

で、雑煮はやはりその家とその地方の伝統が大事だから、「聞き語り熊本の食」を調べていたら、「こる豆の雑煮」が熊本市内近郊(特に北部)にあったようです。私達の笑いものになったあの納豆雑煮が!

しかし、今晩の講座は私流でいきます。   

| コメント (0)

2011年11月17日 (木)

原発事故

原発事故の報道も随分少なくなってきましたが、実際はどうなんでしょう?

「グリーンピース放射能測定室 シルベク」での第2回目調査
「冬のお魚調査」の結果についてお知らせしますhttp://www.greenpeace.org/japan/monitoring/fss2/?gv20111117

毎日の食事をどうしていったらいいのか、誰も教えてくれない・・・。自分で調べるしかないです。

| コメント (0)

2011年11月16日 (水)

ボランティア

今月27日(日)の「いいお産の日in荒玉2011」まであと10日になりました。

チケットは予想を超える反響でよく出ています。ただ、当日のボランティアが若干、不足しています。もし何かお手伝いが出来る方がいらっしゃったら、ご連絡お願いします。

受け付け 1~2名(12時半~13時)

場内整理 1~2名(12時半~13時)

託児 1~2名(12時半~15時)

お礼は何も出来ませんが、よろしくお願いします。

| コメント (0)

2011年11月14日 (月)

今月の健康教室

30日(水)11時~ 参加費500円

「卵の話」

一般的なニワトリがどんな飼われ方をしているかご存じですか?放し飼いでのびのびと鳥を育てていらっしゃる原井さんの話を聞きます。定員10名

| コメント (0)

2011年11月12日 (土)

医療の進む方向

子育て支援=医療費が無料 の感が強い。

どの親も「病気をしないように!」「病院にかからなくていいように!」と願っているのに、「病気にならないための支援」や「かかっても軽くてすむ支援」はないに等しい。

予防=ワクチンだけは一生懸命言ってますが・・・・それもちょっと勘違い。

行政は我が市町村では○才まで無料です。と競争のように言ってますが・・・考えものです。

二人の娘は子どもの頃、病院を受診したのは上の子が2回だけ。一つはおたふく風邪の診断で、もう一つは盲腸。盲腸もただの炎症なので、手術をせずにうちの漢方薬で直しました。強かった!と言ってしまえばそうですが、化学薬品を使わずに対応してきたので元気でこれたのだと思います。

病院にかからなくてすむように、薬局がもっとがんばらなければいけません。

| コメント (0)

2011年11月11日 (金)

スーツの洗濯

スーツの洗濯は得意です。娘のスーツも主人の背広も洗います。娘の薄いブルーのスーツを今日洗いましたが、簡単。洗濯機の弱い水流でCACのシャンプーで洗うだけ。クリーニングで残っているエリの汚れはモミ洗いします。ビックリするくらい綺麗になります。ウール100%でも大丈夫。洗濯水がかなり汚れるので、クリーニングではたいして汚れが落ちていないのがわかります。

半乾きで、アイロンがけするのがコツです。ふわっとかけるだけなのでこれも楽。帰宅した娘にクリーニング代を請求したい!

| コメント (0)

2011年11月10日 (木)

いいお産の日in天草と九州の食卓

今週末12日(土)天草でも「いいお産の日」が開催されます。料理研究家かるべけいこさんのお料理教室他楽しいイベントです。詳しくはこちらを。http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%25e3%2581%2584%25e3%2581%2584%25e3%2581%258a%25e7%2594%25a3%25e3%2581%25ae%25e6%2597%25a5%25e3%2580%2580%25e5%25a4%25a9%25e8%258d%2589&source=web&cd=1&ved=0CB0QFjAA&url=http%3A%2F%2Fkantantei.exblog.jp%2F17030757%2F&ei=k5K7ToezGs_smAXK4eT8Bw&usg=AFQjCNHyEs9buGPP8HOs3zOoS7bkOJt29Q

九州のオーガニック情報誌「九州の食卓」大好きな雑誌です。http://www.9syoku.net/index.html私達のイベントも載っていますが、この季節沢山の美味しくて、安心できるイベントがありますよ。

| コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

お弁当

薬局を手伝っていた娘が仕事に行き始めて、お弁当づくりが始まりました。「玄米と漬け物だけでいいよ。」というのでその通りにしています。簡単です。002 明日は大根葉のふりかけをかける予定。

高校卒業と共にお弁当づくりも卒業!と思ってましたが・・・。しかし、しばらく家を離れて少しは成長した娘は、本人なりに気を使っている模様。

増築した子ども部屋を「数年しか住まない子ども部屋は無駄だったかも」と思ってましたが、やはりあって良かった!と思います。

| コメント (0)

2011年11月 7日 (月)

寒くなれ

干し柿Photo 作りました。この暖かさが心配です。

| コメント (0)

2011年11月 3日 (木)

体外受精

不妊のご相談を受けた場合、年齢を気にされている方はやはり早めに漢方+バイオリンク+体外受精 という治療が一番早い!と本日も思いました。

| コメント (0)

2011年11月 2日 (水)

いいお産の日in荒玉

11月27日の「いいお産の日」の託児はどの時間帯も定員になりました。お子様の年齢によってはもう少し増やせるかもしれませんので、キャンセル待ちで数名の方に待ってもらっている状態です。また、ボランティアで託児をしてくださる方がいらっしゃれば、そちらもよろしくお願いします。当薬局までご連絡ください。 0968-78-0653 林田薬局 午前9時~午後8時

| コメント (0)

2011年11月 1日 (火)

専門家

以前、「専門家に理解してもらうのは難しい」と書いたことがあります。どんな分野であれ、長年そのやり方でプロとしてやってこられた方に違う考え方があることをお話するのはとても難しい。

以前、このグログにも書きましたが、保育所の食事のことで、その園に行き「せっかく無農薬の栄養豊かな野菜で料理されている園だからお話します。勉強して、いろいろな価値観を持たれている保護者の意見も少しは取り入れてほしい」と副園長さんと担任の先生にお話しました。その後、そのママが担任の先生から「私達ももっと勉強します」と言われたそうです。私が話したことで、先生とその家族が気まずい関係になっていないか心配していましたが、安心しました。

牛乳にしても昔みたいに(昭和初期くらいまででしょうか!)健康な飼い方をされた牛のお乳を嗜好品としてたまに取るのは、全く心配いらないのです。水代わりに、毎日100㏄も200㏄も飲むことが問題です。海に囲まれて、湿気の多い日本で暮らす私達には小魚や海藻、野菜のカルシュウムのほうが体に合っています。35%以上の動物性の脂肪分が腸や血管のサビとなり過酸化脂質(酸化した油がほとんどの病気の原因です)が子ども達の体でどんな影響をするか心配です。もちろん、飼育される間のホルモン剤(乳量が増えるように女性ホルモン投与、連続して妊娠しているための雌牛の自然の女性ホルモン)や抗生剤(日本では医療用に使う抗生剤より畜産や漁業で使う抗生剤の方がかなり多い)も問題になっています。

朝日新聞の医療コラム、「妊婦さんいらっしゃい」を書かれたみとさんの意見https://aspara.asahi.com/blog/ninpusan/entry/x5QH6ubPVxもお読みください。私もそう思います。

| コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »