« 母乳育児の会 | トップページ | あはは講座「絵本の話し」 »

2010年4月17日 (土)

玉名市講演会

食の講演会でしたが、市民会館が満席でした。玉名市民と引っ張る方々の意識の高さの表れだと思いました。日本の野菜に力がなくなってきている、それをごまかすための砂糖とみりんの多用。香りがしない野菜=ミネラル不足。

よっぽど意識して、不足の栄養を補う努力をしないと誰でもが病気になっていく現実があります。

会の最後にM議員がまとめの言葉を言われました。「私の仕事は保育園です。園の給食を変えて行きます。」この言葉が私はとてもうれしかった。(もちろん、会場の方も・・・)


« 母乳育児の会 | トップページ | あはは講座「絵本の話し」 »

コメント

私も行きました。娘を預けていったので渋滞になるまえに席を立ちましたが…行ってよかったです。娘の体が私の食べたものでできていると再認識しました。
最後の言葉は聞けませんでしたが、そんな保育園に預けたいですね…
あんなに沢山の人達が食からの健康に関心があるとは驚きでした。
荒尾でもなにかやりたくなりました。
昨日は遅くに電話失礼しました。何事もなく飲んでくれました…

投稿: miki | 2010年4月18日 (日) 06時45分

配達してもらっている野菜で重ね煮しても、煮崩れすることはほとんどありません。
でも違う所で購入した野菜ですると、ボロボロになりました。
やはり味も違いますね。

投稿: 恵子@大牟田 | 2010年4月19日 (月) 15時41分

mikiさん、心配な時はいつでも聞いて!
玉名の講演会の質の高さには感心します。
恵子さん、そうなんですよね!生命力のある野菜はしっかりしてて、香りがあって、おいしい!そんな生産者を支えるのが消費者の役割だと思います。

投稿: しょうこ | 2010年4月19日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 母乳育児の会 | トップページ | あはは講座「絵本の話し」 »