« ダイエット | トップページ | 自宅出産 »

2010年4月22日 (木)

天才ピアニスト

天才ピアニスト辻井伸行さんのお母様、辻井いつ子さんのお話をみやざき中央新聞で見ました。

息子が全盲とわかって「どうやって、育てていけばいいのか」と悩んだ時に、ある目が不自由な女性がおっしゃった言葉が・・・

「普通に育てればいいのよ」だったのだそうです。「視覚障害者だから美術館に行っても楽しめないんじゃないか、花火を見ても楽しくないんじゃないか、そういうことは一切考えないで、あなたがもし美術館に行きたければ伸行君を連れて行って説明を一生懸命してあげればいいじゃない」って。

「そうか、そういうことなんだ。見えないところは私が少し補ってあげればいいんだ。」と思うことにした・・・。それで、それから彼女は全てを実況中継して、彼と楽しさ、美しさを共有しながら生きてこられました。

あのすばらしい感性のピアノの音色は、こうして育まれてきたのです。


« ダイエット | トップページ | 自宅出産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイエット | トップページ | 自宅出産 »