« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

今読んでる本

001「おむつなし育児」

もう関係ないけどね。

紙おむつより、布おむつ、イヤイヤ「おむつなし」はもっとシンプル。

今、産んだばかりの人や妊娠中の方には、「目からうろこ!」かもしれない。

貸し出しますよ。

今日の昼食は「茶房うさぎ」http://tyabousagi.jugem.jp/さんで。グリーンカレーもおいしいけど、紫芋のおはぎは更においしい。ふらっと休憩できる所ができて良かった!付き合ってくれたNさん、ありがとう。

| コメント (10)

2009年9月29日 (火)

本日の料理教室

009 010ご飯の後の子ども達の平和な寝顔。

「五穀ご飯」と「がんもどきの煮つけ」と「高野豆腐サラダ」のシンプルなメニューが今月の料理でした。011

玉ねぎクラッカーは誰でも失敗せずに作れます。小麦やオリブオイルにこだわって、ぜひおいしいクラッカーを作ってみてください。

来月の日程も決まりました。

22日(木)と24日(土)です。ご予約受付中。

インフル予防で手荒れが急増http://news.cocolog-nifty.com/

やっぱり!です。荒れた手からいろんな雑菌が入っていきます。

「自分の健康は自分で守る!」

正しい情報をきちんとキャッチできるアンテナを持ってください!!

10月の健康教室は、そのへんのこともお話できると思います。こちらも予約受付中!

| コメント (2)

2009年9月28日 (月)

9月の母乳育児の会 

008ママ達は円陣を作って寺田先生の話を聞いてますが、子ども達はそれぞれ好きな遊びをして過ごします。8ヶ月、1才、2才がとてもかわいくて・・・。

本日も妊娠中の方が初めて参加されましたが、「すごくよかった!」とおっしゃって帰られました。

「この会がなかったら、全く違う育児になっていたと思う。」とほとんどの方がおっしゃいます。寺田先生のアドバイス、当店のポリシー、そのうち世の中の主流になって行くと思ってますが・・・いかがでしょう!

| コメント (0)

2009年9月26日 (土)

もうすこし中国旅行

003 004夜中の山歩きは恐怖そのものでしたが、翌日の九寨溝はそれはそれはすばらしい景色。

石灰質の地層と落ち葉の堆積で見たことのない、宝石のようなブルーの池や湖です。002_2 005

しかし!

世界遺産として整備されすぎていて、人、人人・・・。スゴイ人です。中国人も日本人も沢山。008

貸切バスの渋滞もこの通り。

テレビや写真でには、もちろんこの人混みや渋滞は写らないので、シーンとした大自然を想像してましたが・・・・。

世界遺産になると、こんなものかなあ・・・!

トイレもいたる所に整備されていて、トイレッツトペーパーはないものの、便座シートは使う都度にクルッとつけ変わるすぐれもの、たまげました。

| コメント (4)

2009年9月25日 (金)

パパの参加

003本日は「あははミニ料理教室」と「母乳育児の会」。

どちらもたくさんの参加をいただきました。

ミニ料理教室には、仕事の都合で参加できないママに変わってお父さんの参加がありました。

もともとかっこいい、今風のパパなのですが、娘とママの為に参加するその姿勢に、皆さんの羨望の的でした。

「ステキ!」と。

「ふりかけ」の作り方のポイントや、牛乳、卵の話しもしっかりとメモってくださって、感心!しました。

10月は父親の参加が増えますように、健康教室を10月9日(金)夕方6時~行います。

もちろん、玄米と味噌汁付きです。ご家族でご参加ください。

| コメント (0)

2009年9月24日 (木)

九寨溝と黄龍

5日もブログを更新せずに何をしてたかというと、世界遺産、中国の九寨溝と黄龍に行ってきました。

すばらしかった、と書きたいところですが微妙です。飛行機や道路事情が想像以上にすごくて(悪くて)絵のような景色のはず!の「黄龍、世界遺産めぐり」が「まっくら暗闇、恐怖ツアー!」ホテル到着が夜中の2時。

真っ暗な世界遺産の山中を誰かの携帯電話の明かりだけをたよりに、知らない物どうしが励まし合いながら1秒の休憩もとらずに歩きました。

001 写真はちゃんと昼間に行った九寨溝の景色。

「黄龍」は行ったはずなのに何も見えなかった!不思議な旅でした。

| コメント (2)

2009年9月18日 (金)

本日の健康教室

006健康教室「玄米と味噌汁の会」終了しました。

「湿潤療法」の話しでしたが、医学はどんどん変わっていく。

新型インフル対策も消毒薬を一生懸命使ってるけど、たぶん100年後には笑い話になってるでしょう。

1600年代のパスツールやコッホの 菌=消毒 の話までさかのぼって説明しました。

参加された皆さんは今後、消毒薬は使われなくなるでしょう。使わない方がすぐ治る!

今日の玄米と味噌汁はお彼岸を前に「おはぎ」も作ってみました。

来月は10月9日(金)18時~と

     10月16日(金)11時~です。

「かしこい患者、おいしい患者」についてお話します。

9日(金)は夕方からですので、お仕事をされてる方や男性の方の参加もお待ちしています。

| コメント (0)

2009年9月17日 (木)

行ってきました

003 004 午後から時間を見つけて、娘とtoyokosさん達のフリマに行ってきました。

うさぎさんのお菓子はとっくに売り切れでしたが、アンティークはまだあった。フックとミニバケツ、まさにほしいと思ってた物でびっくり。ワタシに予知能力がそなわったのでは・・・と心配するくらいに希望のものでした。バケツは水漏れなし!本物です。

麻のブラウスをうさぎさんが(ブチィクのお姉さんのように)コーデネイトしてくれちゃったりして、即買い。この秋毎日着るゾ、くらいに気に入りました。

明日は健康教室「玄米と味噌汁の会」です。どうして、こんなに人気が出ちゃったの?って首をかしげるくらい申し込みが殺到してます。みなさんの気が変わりませんように!

| コメント (5)

元気

ゴミ出しして、パソコンにスイッチ入れて、元気を貰いました。

ニヤッと笑ってたのはコノブログ。http://tyabousagi.jugem.jp/http://nui-toyoko.jugem.jp/

なるほど、同感!とうなずいたのはhttp://asobiribon.blog121.fc2.com/

| コメント (0)

2009年9月15日 (火)

プールと日焼け

映画「プールhttp://eiga.com/movie/54464/gallery」見ました。

主人の見たい(○○の城)まで時間がありすぎて、急きょ「プール」を見ることに。いつもの小林聡美さん・もたいさんのあの雰囲気の、良い映画でした。

タイでのお話。白いバルーンに火をつけてふわっと揚がる凧・・・。

プールと言えば日焼け。

美白が日本じゃあ流行ですが、ワタシは止めました。化粧品売って、エステサロンもやってるのに。

昨年行ったバリ島の帰りの空港で、タンクトップに半ズボンのヨーロッパ系の白人家族が父も母も娘も息子もみんな真っ赤に日焼けして、背中や顔はそばかすだらけ。スチュワーデスの登場案内の「まず最初にファーストクラスのお客様から・・・」のアナウンスに・・・その家族が全員!!!サラット乗り込んで行ったのを見てしまったから。

「そっかあ!バカンスを満喫したセレブは日焼けなんて気にしない、のかあ」

てなことで、今年は帽子も日傘もなしで、配達も洗濯干しもがんばって、真っ黒に日焼けした「気分はセレブ」な労働者でした。

008労働者はがんばります。これは子育て広場「あはは」のミニクッキングでする、「ふりかけ」。

本日、写真撮影。味も見かけもなかなかです。ご期待ください。

| コメント (2)

2009年9月14日 (月)

変更

007 008 明日予定のマクロビ料理教室を変更します。

9月29日(火)10時30分~

メニュー 玉ねぎクラッカー

五穀ご飯

がんもどきの煮つけ

高野豆腐サラダ

参加したかったけど、予定が合わなかった方、うわさに聞いて(はあ~?)来て見たい方・・・

まだ充分空きがあります。お申し込みください。

託児もあります。

写真は本日の料理。

大人ばっかりの教室でしたので、クラッカーに黒胡椒やバジル、ニンニクを入れて、ビールに合う味にしました。本日もサイコーにオモシロ教室でした。

| コメント (2)

2009年9月12日 (土)

料理教室

003 004最近の教室は品数を絞って、ていねいな説明を心がけています。

ちょっとしたコツがおいしさと栄養に影響してくるので、バタバタと通り過ぎないようにと思っています。

基本やポイントをつかんでいただくと、応用が利きます。

玉ねぎクラッカーは、粉の種類と混ぜ方がポイントです。

がんもどきは、油の温度が大事です。

五穀ご飯は、五穀に合わせた浸水時間と加熱時間、高野豆腐のサラダは高野豆腐の戻し方。

本日も試食しながら、ご家庭それぞれのアレンジや工夫等を聞かせていただいてこちらも勉強になって、楽しかった!

来週月、火と続きます。

今気づいたけど、これだけマスクの悪口を書いてるのに、このブログのスポンサーにはマスクの宣伝が並んでる。人間の心が通ってない世界って、こうゆうことになるのね。

| コメント (5)

またもやマスク

主人が薬剤師会の会合に行った後はいつも面白い話しをする。

今回はエライお医者様も薬剤師も皆、新型インフル対策に必死だったそう。

新型の患者が処方箋を持ってきたら、車の中に待機して貰い携帯で話しをするのがベスト。薬が出来たら、薬剤師が一人意を決して車まで持って行く。

お互いマスクをして2㍍以上離れる。

講演会がもうすぐあるんだそうですが、入り口の消毒はもちろん、マスクを配るかどうか・・・。全員マスクをした聴衆を前に、えらい講師の先生がマスクなしでしゃべる。ってことになりそう・・・。

免疫の話題なんてこれっぽっちも出てこない。

「これからは猛毒マスクをした、処方箋薬 配達専用 宅急便てのが流行りますよ。薬剤師の皆様、ビジネスチャンスです!」

と主人が言ったのか、心の中で思ったのかは、酔っぱらいの話なので、さだかではない。

ちなみに、当店では新型の方も入店OK!症状も近寄って聞かせてもらいます。タミフル・リレンザじゃない漢方薬とエキス剤の処方ができます。

| コメント (4)

2009年9月10日 (木)

スウィーツ教室とパシーマ

007 本日はプライベートロッジhttp://www.private-lodge.net/の季代先生をお迎えしての、スウィーツ教室。

かぼちゃのプリンとかぼちゃドーナッツ。私が作った軽食がかぼちゃスープとかぼちゃカレー。

明日は皆さん、手がカロチン色になるでしょう。スウィーツも食事も、子ども達が大喜びで食べてくれました。005_2

パシーマはスウィーツ教室とは関係ないのですが、とてもいいので、宣伝です。

一昨日、お母様(80代)の不眠で漢方薬の相談に来られた方から(漢方と一緒にパシーマを2枚購入)「パシーマのおかげで、昨晩はすぐ眠れました。」と報告していただきました。

パシーマはガーゼと脱脂綿の素材で、上掛けと敷きパッドがあります。

シーツとベッドパットがこれ一枚でOK、タオルケットと毛布の代わりがこれ一枚。

夏はサラサラ蒸れずに、冬は保温性が高いけど、汗をかかない。我が家でも重宝してます。

| コメント (0)

2009年9月 9日 (水)

修理

002雨もりしてカビだらけだったトイレの修理が今日、終わりました。

大工さんやしゃかんさんの仕事を見てると、大工さんやしゃかんさんに成りたかった!といつも思います。

「今からでも遅くない!」と主人からは励まされます。

| コメント (2)

こんな情報

「感染でもタミフル不要!」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000353-yom-sci使いすぎると、耐性菌が・・・・。

こういう情報がどんどん表に出てきてほしいです。

「免疫を高めて、家で安静!」全てに言えることです。当店にご来店の方も、かかったけど、軽くですんだ、家族には移らなかった、とおっしゃいます。

「とりあえず、熱を下げる。」ことには、多くの危険がひそんでます。

| コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

またまたマスク

友人の話に笑っちゃいました。

中国旅行(九寨溝ツアー)の説明会に参加した彼女。

熊本空港発、120名の団体旅行。

マスクは旅行社が用意するからご安心を!とのこと。タダシ、中国の空港に降りる時は全員マスク着用!ってことにならないように!

注意してください、だって。

これだけ、政府もマスコミも「予防にマスク!」っていってるから、そう考える人々が世界中をマスク姿で団体行動してみてほしい。

| コメント (4)

2009年9月 5日 (土)

新型インフルエンザのワクチン

Tさん(1才と5才のママ)が「ポリオとインフルエンザと新型と・・・他にも何やらかんやら受けると2人で4万円かかる!」と言いました。

私は「ドヒャーッ!」とは言いませんでしたが、驚いた。金額もだけど、全部受けさせようと思ってるTさんに驚いた。

新型のワクチンなんて、まだ誰も受けたことがない。

日本人の医療関係者が人体実験を、まずしてくれます。

昨日の熊日夕刊に「(副作用被害に対する)免責条項を求めているメーカーがある。副作用が出たとき誰が責任を取るのか・・・」とあった。

誰も責任は取らないんですよ。結局、自己責任。

薬害エイズ、薬害肝炎・・・歴史を思い出して!

免疫を上げて、無理しない。本当の予防はそれしかない。

| コメント (3)

2009年9月 4日 (金)

クーラー

本日は「暑くなったらクーラーを入れよう!」と、店内の窓やドアを、朝から前開。

汗をかきながら、自然の風を楽しみました。

が、夕方、蚊が入ってきてこの計画も、断念。5時以降は涼しい薬局になりました。

それもこれも、主人が一日不在だったから、出来たこと。ありがたや~!?

| コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

離乳食指導

まだまだ、このあたりの行政がする、離乳食指導はヘンテコです。(ちゃんと勉強していらっしゃる保健婦さんがあったら、ゴメンなさい。反論ください。

今日も6ヶ月検診で、ドロドロのおかゆと白身魚、卵の指導を受けてきたママの話しを聞きました。第2次世界大戦、敗戦後の食事指導のままが、堂々とされています。

一番新しい(平成18年3月)、厚生労働省の指導でさえ、離乳食の前期、中期、後期がなくなり牛乳、卵、白身魚の必要性はどこにも書かれていません。

離乳食には、家族の食事を見直す大切な意味も含まれています。

じゃあどうすればいいの?って方はご来店ください。何時間しゃべっても足りないくらい、大切なことばかりですから!それぞれの家庭で進め方は違ってきます。

| コメント (2)

2009年9月 2日 (水)

「その手に乗ってはいけない!」

http:/その手に乗ってはいけない!/www.amazon.co.jp/gp/product/images/4894641216/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books在日韓国人3世の辛淑玉(シンスゴ)さんの本の題名です。

毎月、恵子さんが保育園の保護者向けの雑誌「ちいさいなかま」を私に貸してくださるのですが、その中に辛淑玉さんのコラムがあって、それが一冊の本になりました。

彼女は底辺に生きる人間の気持ちを、とても正直に表現します。日本や世界を相手に、言葉で戦っています。

「またぞろタマちゃん」では、多摩川にぷかぷか浮いたタマちゃんに住民票が交付されて、ぶち切れます。

「ふざけるな。この、役所というものの、救いようのない鈍感さ。私も含め、旧植民地出身者は、何世代経とうと、生まれたときから外国人登録証を持たされ、日本人とは別の管理をされる。そして、税金は日本人と同じように取られ、全ての義務は日本人と同じなのに、あらゆる公的サービスから排除される。公的サービスは住民票をベースに・・・」

この本で、自分がいかに無知だったか知りました。

講演で引っ張りだこの彼女ですので「国会議員になって日本を変えて!」と言われることがよくあります。しかし、彼女には選挙権すらありません。

| コメント (0)

続き

昨日の続きです。一緒に行ったmisaさんから写真が送ってきました。misaさんのブログhttp://dct-fp.jugem.jp/もごらんください。「あはは」のブログも合わせどうぞ。

講演会のワークの中で、小学生の子ども達とお母さん方が、赤ちゃんの時のことや出産の話しをそれぞれにしているとき、それを見ている寺田先生の笑顔のステキなこと。!美人が笑うと、なお美し!見とれてました。後ろのイスに修造さん、misaさん、私と並んで座り、たぶん3人ともすごく泣いてました。Photo

| コメント (3)

2009年9月 1日 (火)

「命をありがとう」の授業

寺田先生たちの助産婦さんグループによる「命」の授業を柳川に見に行ってきました。

実は10月くらいに、テレビの「報道ステーション」の松岡修造さんのコーナーで、寺田先生が取り上げられるんだそうです。

子育てサークルの「あはは」の人達も12月くらいに「寺田先生」の講演会を企画されていて、その下見の意味で行って来ました。

授業はもちろん、感動的ですばらしいものでした。

産まれた赤ちゃんとママ、家族のすばらしい映像と詩の朗読もステキでした。

終了後、松岡修造さんと一緒に写真まで、撮っちゃいました。

| コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »