« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

忙しかったぁ

11時~「あははミニクッキング」 12時~Mさんに機関銃のようにしゃべる 13時~母乳育児の会 16時~「あはは」のミーテングにおじゃまする 17時~玉名に配達 ふう!

母乳育児の会が終了して、来月の予約を入れながら、Tさんが「バイオリンクの話しがあるのは、25日と28日のどちらの日ですか?」と聞かれました。Tさんは小学校の養護の先生ですが、クロレラ工業の社員の話がとても良かった!とおっしゃいました。

クロレラ工業では、研究者ばかりではなく、営業の社員も専門的な勉強をきちんとしています。科学的な話しを一般の人にも分かりやすく説明でき、特に当店の母乳育児の会では妊婦さん、授乳中のママ、赤ちゃん、ご主人のための話しをテーマを決めて話してくれます。

明日から9月。母乳育児の会は25日(金)28日(月)13時~( 両日とも、クロレラ工業の社員の話があります。)25日は11時~「あははミニクッキング」簡単ふりかけです。

昨日の日曜日もハードでした。ちょっとそこまでのつもりが国東半島の宇佐神宮まで行ってました。005 006_2 日没間際の境内はハスの花が満開で、森はうっそうと静か!

訪れる人も少なくて神聖な空気が流れていました。

| コメント (2)

2009年8月29日 (土)

薬局の活用法

世の中には、「病気になったらすぐ病院」という方が多いと思いますが、信頼できる薬局で「体調不良」の相談をされる方も、またたくさんいらっしゃいます。(この場合の薬局は処方箋薬を出しながら、その内容について相談する、という意味ではありません。

本日来店された方々で、今思い出せるのが

・手足に発疹(ピロリ菌駆除のための薬を服用)

・お腹の周りの帯状疱疹

・発熱

・更年期ののぼせと頭痛

・赤ちゃんの咳

・食欲不振

・全身のじんま疹

・新型インフルエンザ予防

・腎炎

まだ他にもあったと思いますが、こんな感じです。一般の西洋医学の対処療法より改善が早いと私は思います。

| コメント (2)

2009年8月28日 (金)

玄米と味噌汁の会

当店の健康教室の名前です。

本日のテーマは「子どもの病気・・中耳炎・副鼻腔炎」

毎回ですが、なぜそういうふうになるのか!をしっかりお話しているつもりです。

原因が分かれば、対処法がわかります。一般的な西洋医学の盲点も見えてきます。

一人の子を育てていくってことは、心身両面、元気で自立した人を育てる事だと思います。

薬漬けにして、慢性病を抱え込むかどうかは、親の育て方で大きく変わってきます。

来月は「薬を使わない傷・やけどの手当」です。9月18日(金)11時~13時 ご予約ください。

| コメント (2)

2009年8月27日 (木)

インフルエンザを考える

私たちがいつも思って、言っていたことが、まさにその通りに書いてあったので載せます。

「ちいさいおおきいno71」

新型インフルエンザ緊急メッセージ

毛利子来さんが考えたこと

事態はきわめて重大だ。

いや、新型インフルエンザそのものではない。それに対する政府の施策と人々の反応のほうが、はるかに深刻なのだ。・・・・・・(省略)

とにかく、日本中が「うつるのはこわい」「うつしてはいけない」という雰囲気に包みこまれてしまった。・・・・(省略)

・・・まず政府の政策が本末転倒・・・どんな病気であれ、予防接種をしたり・・・・より・・・産業界に残業の自粛、学校には授業の短縮を呼びかけるべき・・・・・・なにより根本的には、いまの日本を支配する西洋近代医学の思想を問い直したい。それは細菌やウイルスなどの病原菌が病気の元だという考えに立っている。

しかし実際は・・・人間の側の免疫力とか抵抗力が強ければ、発病しないか軽くすむ。・・インフルエンザに対して、封じ込もうとばかりするのではなく、・・・。

全部読みたい方は「ちいさいおおきい」をお読みください。当店でも立ち読み出来ますよ。

下もクリックしてみて!面白い。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0520&f=business_0520_021.shtml

| コメント (0)

2009年8月24日 (月)

変更

明日の母乳育児の会が31日(月)に変更になりました。(お産のため

午前11時~の「あはは」ミニ料理教室(玉ねぎクラッカー)も31日に変更です。

よって、1~2名の空きができましたので、参加されたい方は電話か、このブログへコメントください。

| コメント (0)

そんなことしたら!!

日本政府はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000002-jij-pol「予備費でワクチン輸入」だって。

こんなことしてたら、世界中から、非難されます。

日本はワクチンを製造していて、本来なら未開の国に援助しなければならない立場なのに、世界中からお金に物を言わせて買い集めるようです。

「元気な人はインフルエンザに罹って、免疫をつけましょう」ぐらい言ったらどうですか!!

世界中のタミフルも、日本が最大の消費国です。(こちらも世界から白い目で見られています。

衛生状態の悪い国に行って、お腹をこわす等…一番に体調を崩すのも日本人!!て、有名です。無菌、無菌、消毒、消毒、薬、薬、となってるからかえって、不健康になってる!

つくづく日本政府はバカです。医療費増大、国民はひ弱に、ぼろもうけしてる人達の意見ばっかり聞いてる、何なんでしょうね?

昨日は学生時代の友人4名で久々の再会。青春時代に同じ価値観で過ごしてるから、どんな話しでも楽しい。私以外は皆すごく痩せてるので、家に一日中いる私は、食べすぎてるし、動いてないんです。ってことを再認識。

| コメント (0)

2009年8月22日 (土)

傷はぜったい消毒するな

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学 (光文社新書)http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4334035132/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books湿潤療法といって、消毒しない、傷薬をつけない、ガーゼをあてない、怪我ややけどの治療法です。大きな病院では手術後の治療法もこれに変わってきています。

「傷ややけど、おむつかぶれ、とびひ・・・がCACのパックやサメミロン、中国温灸で劇的に治っていく」のを当店なりに説明してましたが、この本で確信がもてました。湿潤療法を20年近く前からやってたことになります。

「きず薬がしみるのは、傷をさらに深くしていること」「浸出液にこそ傷を治す成分がたくさん含まれている」「化粧品に含まれている界面活性剤が荒れた肌を更に荒らす」等々・・・そうだ!そうだ!私たちは時代の先頭を走ってたんだ!・・・と叫びたくなった。

| コメント (0)

2009年8月21日 (金)

葉酸

妊婦9割以上が不足!(横浜市立大調査

化学肥料のしみこんだ土では栄養が不足してきています。

葉っぱモノの生命力豊かな野菜をたくさん食べてた時代には、なかった話しだと思います。

胎児の成長と葉酸の関係が明らかになってきました。

天然100%のバイオリンクで葉酸不足とその他のビタミン、ミネラル不足が補えます。

妊娠前から飲んでほしいと思っています。

別の話ですが、

朝からまた、「マスク騒動」が始まりました。

マスクよりも、免疫アップ、バイオリンクの錠剤や液です。

しっかり丈夫な鼻、口の粘膜がマスクより何よりウイルスのガードになります。

マスク屋や宣伝に(テレビの情報はすべてメーカーの都合です)惑わされないで。

インフルエンザに罹った人がマスクをすれば、それですむ話しです。

| コメント (0)

2009年8月20日 (木)

おもしろい

毎日、おもしろい出会いがあり、おもしろいことが起こる。

ガラス作家のステキ?なグラスで緑茶+バイオリンクの特製お茶をNさんちのおにいちゃんに出したところ、「ぼくシュワシュワ大好き」と言われて、本人飲んでみてがっかり。グラスの表面の空気の泡が炭酸ジュースに見えたみたいです。そう言われると、そう見える。子供の感性はすばらしい!(シュワシュワグラスを見てみたい方、ご来店ください

先日出産を終えたばかりのRさんと赤ちゃん、上の兄弟2名、その他大勢で来店。

5日前に出産、昨日退院、明後日、海の向こうに帰省とのこと。子供たちや旦那さんの夏休み中でお盆休み中で・・・と日常生活の一コマでご飯を食べるように出産された。たくましい、なんて言葉では足りないくらいにステキです。裸足の子供たちも、何にも心配してないママも家族も、すごくいい!!

昨日初めて来店されたOさん、7ヶ月の一人娘を大事に大事に育てておられます。1時間かけて昨日、今日・・・毎日来るぞ!って意気込みです。

| コメント (0)

2009年8月19日 (水)

新型インフルエンザ対策

沖縄で、この熱い夏になぜ流行しているか?てことでエライ人達が

「密室でクーラー、乾燥がインフルエンザの好条件になってる」と言ってました。

クーラーのきらいな私は、これには「そうだそうだ!」と相づちを打ちました。

これを機会に「クーラーを使うな」「窓を開けて、風通しをよくする」くらいの法律が出来たら新型インフルエンザも地球温暖化もヒートアイランド現象も解決!

すると思いますがどうでしょう?平均気温も下がりますよ!Photo

写真は宮崎県の飫肥城跡。

お城の下の武家屋敷は風の吹き抜ける涼しい造り。

上がり口に座って、「昔はみんな、土間があって水屋があって細い路地から、風が吹いてたなあ。クーラーも網戸もなかったけど・・・・」と暑がりの主人が言ってました。

免疫を上げる、身体を冷やさないが自分でできる一番の予防です。バイオリンクと季節の野菜中心の食事、クーラーに入らない・・・・これが全ての病気の予防になります。

| コメント (7)

2009年8月18日 (火)

8月の母乳育児の会

今月1回目の母乳育児の会は、なんと4名の参加者。

少ない人数だと、いつもより更に話しが深くなり、とても良い感じ。

参加されてる方々が強く、たくましく、そしてかわいらしい妻に母になって行かれてる過程を見せていただいてる気がします。

出てきた質問と回答を全部載せたい気分ですが、私の頭と文章力では、ちと難しい。

とにかくいい!です。

仲の良い方だけに教えたい、秘密にしておきたい空間です。

今月25日は13名参加の予定です。

ご希望の方は来月に、お申し込みください。

9月25日(金)・28日(月)13時~です。

| コメント (0)

2009年8月17日 (月)

再開

お盆休みも終わり、今日から仕事再開。

楽しくもあり、忙しくもあり!

そんな日々がまた始まりました。

休み中の出来事はおいおい、紹介します。

夏休みが残り少なくなってきて、宿題が気になってる子ども達へひと言。

がんばって、やったらダメですよ。

小学校の教員をやってた時、

勉強したモノを沢山持ってきた子は・・・・・・先生の仕事が増えて困るンです。(焼却炉で燃やしてしまうわけにもいかず、全部見たふりをしてコメントを書くのも大変でした)

夏休みの友一冊だけ持って、真っ黒に日焼けして登校する子が理想です。

| コメント (6)

2009年8月12日 (水)

未来

006さっきまでは怒ってましたが、気分を変えます。

当店の母乳育児の会がご縁で、妊娠中からお付き合いしたご家族に赤ちゃんが生まれ、又次の子が生まれ・・・多くのご家庭の出産、育児を家族のことのように見せていただいて・・・今感じること。(結婚も・・・出産も・・・まだされないけど、ご縁があってご来店されている方々を見て・・・今感じること)

「会社を辞めて、将来は有機農業をやっていきたい」と熱く語ってくださる若いご夫婦と話しをしながら、すごく明るい未来が見える気がしました。

真剣に人生や家族、育児を考えている方々には、本物の情報が届いています。

そんな方々は、幸せの尺度がお金じゃないんです。

お金を稼ぐことや貯めるのに夢中な人じゃないんです。

自分勝手じゃないのです。

一緒に居て、話して、ここちいい風が吹いてきます。

周りに明るい未来が開けてる気がします。

| コメント (2)

怒ってます

ある会に参加。

「○○の会」の名前をカクレミノにした個人のお楽しみ会だった。

これじゃあ、誰も来ないはず。

集まらなくてもいい、って気持ちで企画されてるのだろうけど、公私混同はやめろ!

遊びは自分のお金で遊べ!

お金を持ってる人種ほど、自分のお金は使いたくなくなってる。

気持ちの良い会にしましょう。

イヤイヤ、私はもう絶対に行きません。

怒ってるから。

| コメント (2)

2009年8月11日 (火)

長崎

007勉強会で長崎に。

翌日(今日)原爆の爆心地近くの片足で立ってる、神社にお参りする。

戦争のない平和な今を生きていて、幸せだと思う。

なんやかんや言っても、子供達の未来にもこの平和は続いていかなければいけない。

| コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

少し長いですが講演会のお知らせです

----- Original Message -----
From: "yoshida" <yoshi3@alpha.ocn.ne.jp>

Subject: 大地といのちの会 吉田俊道よりお知らせ
今回は、福岡での、とってもおすすめのセミナーのお知らせです。
>
> 西日本新聞に毎週日曜、12回にわたって連載しましたが、前回で終了。
> 次回日曜は、読者の声が掲載されるそうです。
>
> 連載終了を記念して、
> 第4回食卓の向こう側セミナー
> 「元気野菜de元気人間連載終了記念講演会」を行うことになりました。
>
> 講師は吉田以外に、現場で実体験した先生方が3人も集まってくれます。
> これは説得力120%の熱気あふれる会になるに違いありません。
>8月16日午後0時半から(0時からビデオを放映しています)
> 午後4:10終了予定
> 福岡市東区箱崎・九州大学箱崎キャンパス付属図書館4F
> (地下鉄貝塚駅から九大門に入ると立て看板が案内してくれます)
> 参加費700円。
>

> 内容
> 1.「低体温、便秘、心と体の悲鳴-アンケートで見えてきた小中高生の心と体の実情と改善事例」聖和女子学院講師・中尾慶子氏
>2.「頑固な便秘や低体温が治り、集中力が急激に向上-小学校での取組み」
> 波佐見町立南小学校教諭・福田泰三氏
> 3.「インフルエンザ欠席がゼロになるまで-保育園の取組み」
> 私立保育園マミー園長・衣川順子氏
> 4.「おなか畑の土作りで元気人間が続出中-その具体的方法と、子どもへの教え方」
> 吉田俊道氏
>5.「みんなで話そう」佐藤弘さんの進行で、会場と意見交換します。
>
> 問い合わせはこのメールに返信下さるか、
> 大地といのちの会事務局=0956(25)2600まで。
>
今学校では、生徒たちの体に2極化が進行しています。
> 私の話を目を輝かして最後まで集中して聞ける子もいる半面、
> 10分程度で、集中が切れ、頭が働かなくなった子もいて、その差は歴然なんです。
> また、夜眠れない、朝起きれない、
> 朝から何もしたくない。などの慢性疲労症候群
> そのほかいろんな体調不良を訴える、不定愁訴、
>さらには、うつ症状、リストカットなど、危険な状態になっている中高生もいます。
> そんな子に共通しているのが、
> ミネラルやファイトケミカルが欠乏していると十分想定される食事内容。
> そして、体温35度台、便秘。
>
> これらが約1ヶ月程度の食生活実践で、大きく改善されるのです。
> 1ヶ月もしないうちに、慢性の便秘が治り、平熱が三十六度台に回復し、
> 怒りにくくなり、朝から心が軽くなる。
> そして、何より集中力が違ってきます。
>

そのほか各地の行事は
> ホームページhttp://www13.ocn.ne.jp/~k.nakao/
>  の「今後の行事予定」コーナーに載っています

| コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

ゆかり

006 私にとっては梅干しよりも何よりも「ゆかり」を作る、そして食べることが梅干し作りの目的です。

さらさらのゆかりを作るために、昨日「4日間干す」つもり!と書きましたが、この焼けるような日差しのおかげで、2日で大丈夫!でした。

手でポキポキ折れるようでしたら、すり鉢で擦ってみてください。

かおりの良い「ゆかり」が簡単に出来ますよ!

家庭画報http://www.kateigaho.com/index.html9月号を読んでいたら

花粉症、アトピー、喘息はなぜ増えた?

「手モ洗ワズ、石ケンモ使ワズ、

ウガイモ、マスクモセズ、

ウイルスヤ細菌ト仲良ク暮ラス」

サウイフモノニワタシハナリタイ

と医者の帯津良一先生が書いていらっしゃいました。(P265

同志がここにもいた!

「拾ったモノでも気にせず食べる子」を育てましょう!

(これはワタシのひとりごと)

| コメント (4)

2009年8月 6日 (木)

土用干し

004うなぎを食べながら、土用が気になってました。

天気予報と自分の予定を考えて、今日から梅干しの土用干しをします。(Mさん、Wさん・・・外出の予定がないならそろそろいいですよ。)

ざる、寿司桶、まな板・・・総動員です。

昨年がカラカラの梅干しになりすぎたので、今年は2日2晩干そうと思います。

赤紫蘇は昼間だけ3~4日くらいかな。(紫蘇は梅酢をぎゅっとしぼってます

Photo 毎日2時位に上下をひっくりかえします。

梅酢もビンのまま干してます。

梅干し、ゆかり、赤梅酢そろそろ完成です。

| コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

夏風邪

寝冷えの一種のような夏風邪、「熱がある」「喉が痛い」症状の子どもさんや大人の方が多いです。

ウイルス感染だと思います。

身体を冷やさずに、「源液」を飲まれると1~2日で熱がさがり、元気になられています。

部屋の温度も重要ですが、甘い物や果物等・・・・身体を冷やす食べ物を控えて頂くのが重要です。水分も水か番茶がベストです。

あるお医者様が雑誌に書いておられた言葉で「予防注射は10種類やそこら、風邪のウイルスなんて200種類以上ある。一つずつのウイルス感染が本当の免疫を付けること」みたいな事が書いてありました。

熱や痛みは大事な身体の反応です。「源液ドリンク」と「漢方薬」と「自然な手当」が身体の身方になります。003

今月25日、11時~の「あはは」赤ちゃんと家族のミニ料理教室は「玉ねぎクラッカー」を作ります。

「子どもにとってのおやつとは」のお話をしながら。

どうぞご予約ください。

海藻ふりかけ」も作りますので、ご飯をご持参ください。(お茶漬けにします。大きめの容器にご飯を入れて来てください。)

| コメント (5)

2009年8月 4日 (火)

宴会

宴会の翌日、いただいたビールや焼酎を見て、主人が

「酒が減ってきたら、また 酒飲みにおいで! と誘ったらよかねえ!!」

と言ってました。

調子に乗るので、あんまり持ってこなくていいですよ!

この宴会、だれでも参加OKですので、いつでも言ってください。

ただし、精進っぽい宴会です。

| コメント (4)

本日の玉名市の食育講演会

元学校長、教育長らしい話し。でもちゃんとしたデータもあり、共感できる話しばかり。

すごく良い内容の講演会だったと思います。

肉、乳製品を減らした、米と野菜中心の給食を玉名市が実践してくださると、長洲町も荒尾市も・・・この地区全体が変わって行けるかも知れない!そんな気持ちで聞きました。

ただ、大勢の参加者の大半が年配の方々だったのは予想外。

子育て真っ最中の若い方々に、もっと聞いてほしかった!と思いました。

| コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

胎内記憶

昨日もある若いご夫婦から、胎内記憶の話しを聞きました。

二人息子さんがいらっしゃいますが、お兄ちゃんが3才のころまでは「ママのお腹のなかに居たときの事をよく話してた!」とおっしゃいます。

出産の時のこと、お空の上で弟と遊んでいて、先にママのお腹に入った事など・・・。

どうしてママとパパのもとに来たかも。

胎内記憶の不思議な話は、当店のお客様からはちょくちょく聞きます。

どの方の話も、神秘的で愛に溢れていてすごくステキです。

集めてみたらステキな本ができそうです。

池川明先生の「胎内記憶」DVD鑑賞会、しばらくやってなかったので見ませんか?

ご希望の方は都合の良い時間をお知らせください。

| コメント (2)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »