« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月29日 (金)

おっぱいケア

001 今月から寺田恵子先生の「おっぱいケア」が始まりました。

お一人30分くらいで、母乳育児の会、終了後15時15分から始まります。

今回は、卒乳希望の方やおっぱいの出方が心配な方が多かったですが、私は是非、出産直後の方にお勧めします。

理想的にいうと、出産後2週間目までが勝負です。赤ちゃんの抱き方、おっぱいの含ませ方、飲ませる時間・・・等、最初にコツを教わると、その後の育児が大きく変わってきます。楽になります。赤ちゃんのお話が分かるママになれる!!と、受けられたママ達を見てると思います。

当店では月に2回のみ、ですのでご希望の方は村尾産婦人科http://www16.ocn.ne.jp/~murao/massage/index.htmlに行かれてみてください。

| コメント (0)

2008年8月28日 (木)

バリ島の交通

007 008 バイクの4人乗り、5人乗りは当たり前。

家族仲良く、皆で乗ってます。

ヘルメットをかぶってない人も、子どもも運転してます。

子どもを抱いて、頭にお供えを乗せてる人も普通です!

自動車学校もなくて、お金を出せば免許が取れるとか。

交通ルールに守られている日本人の私達は、道路を横切るのも一苦労!

ルールの力で、運動能力は随分落ちている事を実感!!

| コメント (0)

バリで買った物

006 005 旅行に出掛けても、ほとんど買い物はしないほう(物を増やしたくない)ですが、バリ島はかわいい物が多すぎて、買ってしまいました。

モチーフ手編みのバッグが500円くらい!

労働がこんなに安く評価されて、いいのかな!とちょっと複雑な気分!です。

が、日本のお金を使うのも国際貢献、て事で・・・喜んで買いました!

| コメント (6)

2008年8月27日 (水)

8月の母乳育児の会

004 003 今月から、2回になりましたので、新しい方が沢山参加してくださいました。

1才以下の小さい方が多かったので、いつもとは又

違う雰囲気でした。

会終了後、個別の母乳相談も始まりました。(要予約・有料)

今月は29日(金)にもあります。

| コメント (0)

プナタラン・サシ寺院

001 002 ヤニさんのお家のお寺に参ったあとに、行ったのがこのお寺。「ペジェンの月」の神話の残る場所。

古代バリに13個の月があって、その1個がここに落ちてきたとか。

世界一大きなお月様のような青銅製の銅鼓がまつってあります。

星形の池もかわいい!

バリはいたるところ、メルヘンの世界です。

神様へのお供えはこうやって頭に載せて運びます。男性のスカートのようなものも、頭にかぶっている物もバリの正装です。

信仰心を失って生きていた日本人の私は、バリから帰って以来、神棚の水をかえ、お祈りをするようになりました。

| コメント (0)

2008年8月26日 (火)

バリのお手伝いさん

012 011_2 010_3 朝食の準備に、ヤニさんのお母さんが小学生くらいの女の子を連れてきました。娘さんかと思ったら、「お手伝いさん」なんだそうです。

豊かな家庭でお手伝いをしながら、学校に行かせて貰ったり、ご飯を食べさせて貰っている子ども達なんだそうです。

「労働者」とは、ちょっと違います。

日本も昔はそうだったような気がします。

かわいらしくて、明るくて、ニコニコした良い子ども達です。

お祭りの期間だったので、この子達も正装しています。ひきしまった身体に巻いた、サルン(スカートのような腰布)とスレンダ(腰に巻く黄色い布)がとてもステキです。

で、出て来た朝食はバナナの入ったクレープにフルーツサラダ、レモンバームのお茶です。真ん中の黒米のプリンもぜーんぶ、ココナッツとココナッツの砂糖がたっぷりかかってます。お皿に敷いてあるバナナの葉っぱもハイビスカスの花もステキです。これもホテルの庭から取ってきます。

南国の朝食は甘いデザートですが、この土地の方々の身土不二です。

| コメント (2)

2008年8月25日 (月)

神様のすむバリ島

003 004 005_2 006_2夏休みをいただいて、インドネシアのバリ島に行ってきました。

日本のお盆やお正月にあたる、ガルンガンの時期と重なり、ステキな体験をたくさんさせてもらいました。

国中がお祭り一色で、女性も男性も子どもも皆、正装をしています。

私達もサルンを腰に巻き、ヤニさんの家の敷地内にあるお寺にお参りさせてもらいました。

お花で聖水をすくい身を清め、髪にお花を飾ります。

日常の生活が神様や花、月や星と共に流れていきます。

昔からの素朴な心を、忙しい日本では忘れてしまっていることに、初めて気づいた!気がしました。

旅行の間中、やさしいゆったりとした時間が流れていました。

| コメント (0)

2008年8月18日 (月)

韓国岳

002_2 004 005_2 006 お盆休みの一日、霧島の韓国岳(からくにだけ)に登って来ました。

韓国まで見える!ということで、この名前がついたのかな?

往復、3時間くらいの短いコースですが、頂上に行くまでに森があり、青い水をたたえた池がいくつも見えて・・・と、とても美しいコースです。

幼稚園生くらいの子ども達でも楽々と(私達運動不足の大人よりも楽々です)登ってきます。

頂上は下界の暑さとは違って、肌寒いと感じるくらいの涼しさです。

これからは登山のベストシーズンです。

| コメント (0)

2008年8月14日 (木)

定年

お客さんと話していて

「何歳くらいで、定年を迎えたいと思いますか?」

と尋ねられて、主人は

「60歳。」と答えました。

エーッツ!そんなに早く仕事を辞めて良いの?と思いながら、じゃあその後、2年間くらい世界旅行をしたい!と思って口に出すと・・・

「おれは60歳、あんたが働いてくれんと・・・」みたいなことを言ってました。

イヤ、もう目標は決まった!7年後の定年に向けて計画を立てます!!

| コメント (0)

2008年8月13日 (水)

my箸

003 私のバッグの中の「my箸」と「myメガネ」です。

めがねは老眼鏡ではなくて、近眼なので運転や映画を見る時に使います。

お箸は2膳持ち歩きます。もう10年近くになりますが、なくさず、置き忘れもなく使っています。

myバッグを持っている方はよく見るようになりましたが、my箸は私以外で持っている方に今まで、一人しか会ったことがありません。

ですから、その場の空気しだいでは、まだまだ勇気がいります。

| コメント (3)

2008年8月12日 (火)

なんとなく

なんとなく、世間の人々はお盆休みの雰囲気です。

来店されるお客様も、帰省中!!の感じの方が増えました。

オリンピックも気になるし・・・。

週末の休みを気にしながら仕事やってます。

| コメント (0)

2008年8月11日 (月)

お盆休みのお知らせ

8月15日(金)16日(土)17日(日)

3連休を取らせていただきます。

| コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

マクロ・基本編2

001 土曜日にもかかわらず、子どもさん連れが多くて、にぎやかでした。

先月の基本編とメニューは同じでしたが、食材を少し変えて、またおいしくできました。

黒豆入り玄米ご飯、黒ごま塩、夏の味噌汁(夏がポイントです)、車麩のフライ、バルサミコ酢のサラダ、フルフル葛餅のメニューでした。

マクロでは季節に合わせて味噌を変えます。白味噌、麦味噌、豆味噌の順で温める力が強くなります。家族の体調に合わせて、組み合わせてみてください。

基本編は次は10月(土曜か祭日)と11月(基本)「秋のメニュー」です。お楽しみに!!

| コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

配達

漢方薬をお届けに、Hさんのところに行きました。

足が弱っていらっしゃるので、いつも縁側から声を掛けて、上がっていきます。

今日は10日前に亡くなった愛犬の話しをされました。

「ああいう亡くなり方を、私も見習いたい・・・。犬だから、話しをしても、返事をしてくれるわけじゃなかばってん、話しかける相手がいなくなるのは、さびしい・・・」と。

居るだけでいい!そうだと思います。

| コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

今月2回目の料理教室

1回目の反省をもとに(当店の料理教室の合い言葉失敗は成功の元!)今日は全般的にとてもスムーズにうまくいきました。

おさらいとして、ポイントを少しばかり・・・

1、コーヒーゼリーは寒天が良く溶けているか(ツブツブがないか)確認しながら、よーく溶かして、溶けたら鍋ごと流水に浸けて荒熱をとると、(もちろん、その後に容器に入れて)すぐ固まる!!

2、案外、スパゲティーを湯がくのに、時間がかかる。早目に湯を沸かす!!

3,小豆かぼちゃは前回も今回も汁気がほとんどなかったけど、(汁気がないほうが、おいしいのですが・・・)養生食としては少し汁気を残したほうがベスト!!

4、玄米ご飯とスープはほぼ100点のおいしさだった・・・と思いますが・・・!?

9月は11日(木)13日(土)16日(火)の予定です。

メニューは 玄米炊き込みご飯

        三色団子のお吸い物

        豆腐ステーキ

        おはぎ・・・他の予定です。

参加お申し込み受付中!0968-78-0653まで。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

母と子のサロン Lactea

ラクティア」と呼びます。

マクロビオテックを取り入れた自然食メニューのカフェです。

まつおレディースクリニックの母乳外来をされている、古賀さんが始められました。

食材も有機農産物、本物の調味料を使っていらっしゃいます。

8月は月曜と金曜日 11時~14時の営業です。

場所は荒尾から大牟田に向かう208号線のパチンコ ワンダーランド(右側)から入ったところにある、居酒屋 南風内です。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

2008年8月のマクロ料理教室

7_007 7_008  本日のメニューは

玄米ゆかりご飯、夏野菜のスープ、小豆かぼちゃ、クリームスパゲティ、コーヒ7_006ーゼ7_010リー。 

見た目も涼しげな夏メニューでした。夏野菜のおいしさを充分に味わっていただけたと思います。

中でも、このクリームスパゲティは絶品です。乳製品を使わなくてもこんなにおいしくなるなんて!!感動です。

10名の参加者のうち、小さい子どもさん連れが4名、妊婦さんも2名。

こんな若いママ達が参加してくださるのがなによりです。子どもの味覚のほうがするどい!といいます。私の料理教室も子ども達とともに成長していきたい!と思っています。

今月はこのメニューで 7日(木)もう一回やります。

9日(土)は基本編になります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

川辺川を守りたい女性達の会

7川辺川にダムをつくってほしくない、運動の一つに「尺鮎トラスト」というものがあります。

ダムの見返りの保証金ではなくて、私達が鮎を買うことで漁師さん達を支えよう、そして自然を守りたいという運動です。

毎年、この鮎を楽しみにしている私達は、美味しい鮎を食べて、「ダム反対!!」と声に出したいと思っています。

「鮎のうるか」と「たで酢」も一緒に届きました。今夜はごちそうです。

| コメント (0)

29年ぶりの再会

「博多座で宝塚を見よう!観劇で感激!」と名前をつけた大学の同窓会。

ほぼ全員29年ぶりです。

教育学部の家庭課専攻ということで、全員女性!

博多座の正面入り口は、同年代くらいの女性でごったがえしていて、お互いに分かるかしら・・と不安な気持ちで立っていたのですが・・・

心配ご無用!みんな変わらず!変わらない!何年経っても!

夜までおしゃべりし合って、楽しい一日でした。

| コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

抱っこされておっぱいを飲むということは・・・

7_001 フランスの産婦人科医、ミシェル・オダン博士の言葉に

赤ちゃんは、なるべく医療が介入することなく、自然に分娩することをおすすめします。生まれたらすぐ、へその緒がついたまま抱き上げて、心音を聞かせてやり、初乳を与えてください。もし、世界中のお母さん方がそういうお産をして、母乳で愛情深く育てたら、この地球上から戦争はなくなるでしょう。

と、あります。

すごくあたりまえだけど、真実です。

逆を言うと、生まれてすぐ違う部屋に連れて行かれ、泣き叫んでも誰も来てくれなかったら・・・。

小さい時から、別々の部屋に寝る。ほとんどの赤ちゃんがミルクで育てられる、今も戦争の真っ最中!・・・そうあの大国が思い浮かびます。

日本母乳の会からの「母乳育児 Q&A」 出産前の方々にも役立つ本です。

当店にあります。1365円

| コメント (2)

2008年8月 1日 (金)

アロマなひととき

7 8月6日(水)11時~14時

8月30日(土)11時~14時

当店ギャラリースペースで。

植物からとれる天然の香り、アロマオイルを楽しんでみませんか。それぞれのオイルの特性や使い方などを紹介させていただきます。

ルームスプレー

バスソルト

デオドラントスプレー

コロン・・・など

またお気に入りのオイルを使って、ハンドトリートメントもいたします。(有料)

    JAAアロマコーディネーター 相浦 紀久子

ちなみに私(林田)はバスソルトを一年中愛用してます。この季節はペパーミント、グレープフルーツ、カルダモン、サイプレス、ラベンダーでさわやかに、涼しくバスタイムを過ごしてます。

| コメント (4)

とびひ

この時期、「とびひ」の子どもさんが増えてます。

3~5歳くらいの幼児に多いのですが、一般的に病院の治療は抗生剤の飲み薬と外用剤になります。

が、発熱と同じくらい「とびひ」も大切な反応です。

小さな怪我を繰り返しながら、子どもが成長していくように、小さな病気を繰り返しながら大きな病気にかからないような、自己免疫が育っていきます。

適切な手当をしながら、軽く、短期間で治していく(治っていく)方法を当店では、提案しています。

中国温灸、漢方薬、源液ドリンク・・・。症状に合わせてお出しします。

抗生剤を飲まなくても、ちゃんと治りますよ。

| コメント (3)

新米

7_001 例年なら、12月にならないと新米は食べられなかったんですが、今年は幸せなことに、もう!!

無農薬米☆奮闘日記http://tdk-farm.cocolog-nifty.com/blog/7_002のよっぴーさんが丹精込めて作った新米が届きました。

早速、玄米で炊いてみました。モチモチとして甘みがあります。おいしい!!

明日は精米して、白いお米で炊いてみます。

しばらく、ご飯のおいしさを満喫します。

7_003

| コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »